2015年 12月購入アルバム 感想と雑談
少々遅れましたが今日は“2015年12月に購入したアルバム”の個別のレビューとは別の簡単な感想や改めてよく聴いた曲と、その他ブログに関する雑談を書いていきたいと思います。

今月も新たに購入したアルバムは4枚で。
“TONY MACALPINE – MAXIMUM SECURITY”

“ELVENKING – THE PAGAN MANIFESTO”

“DREAM THEATER – DREAM THEATER”

“AMORPHIS – SKYFORGER”

2015年12月は9月〜11月と違い新譜はなく過去の好評なアルバムのみとなりました。

 

・TONY MACALPINE – MAXIMUM SECURITY

TONY MACALPINE -MaximumSecurity

TONY MACALPINE(トニー・マカパイン)は6,7年前に知り、ギターインストの曲を作るギタリストの中でも特別気に入っていましたが、i Tunes等で個別に曲を買い満足しておりアルバムを購入したのは今回が初めてでした。

じっくりと通して聴いたところ、1つ1つのフレーズがかなり印象に残るものが多く、とてもキャッチーで聴きやすいながらも、超絶的な技巧もちゃんと聴かせてくれる素晴らしいアルバムでした。

疾走感のある曲だけではなく、スローで泣きに満ちた3曲目”Tears Of Sahara”やミドルテンポで馴染みの良いメロディーが印象的な4曲目”Key To The City”と、勢いで押すタイプの曲以外もとても気に入り、高い完成度を感じる作品でした。

・アルバム内でよく聴いた曲
泣きに満ちたエモーショナルなバラード “Tears Of Sahara”
疾走感と勢いのある   “Hundreds Of Thousands”
哀愁に満ち、キャッチーなフレーズが印象的な “ Key To The City” 
ジョージ・リンチとのソロの掛け合いが格好良い“ The Vision” 

TONY MACALPINE – MAXIMUM SECURITY【アルバムレビュー】



・ELVENKING – THE PAGAN MANIFESTO
ELVENKING - THE PAGAN MANIFESTO

ラプソディー・オブ・ファイアのニューアルバム”INTO THE LEGEND”の先行公開動画を見ていたところ、レコード会社関連で”Pagan Revolution”のOfficial live Clipが関連動画に入っており、視聴したところ、とても気に入った為アルバムを購入してみることにしました。

聴いてみたところ印象通り、通してフォークメタル的でありパワーメタル的な、爽やかに勇壮さやファンタジックな雰囲気を出したアルバムでした。

この手の作風のアルバムを新規では久しぶりに買った気がします。予想外だったのはメロコア的な歌メロが後半少し多かった事でしょうか。

・アルバム内でよく聴いた曲
勇壮に力強く進む Elvenlegions
ノリが良く明快な展開の Pagan Revolution
物悲しくも力強い    Black Roses For The Wicked One

ELVENKING – THE PAGAN MANIFESTO 【アルバムレビュー】



・DREAM THEATER – DREAM THEATER
DREAM THEATER - DREAM THEATER レビュー
近々ニューアルバムが販売するという事で所持している中から”TRAIN OF THOUGHT”のレビューしましたが、改めて近年の方向性を確認しておこうと考え、購入してみる事にしました。

作風としては予想以上にコンパクトでPOPなものでした。
“TRAIN OF THOUGHT”の様にコンパクトなアルバムもありますが、ドリームシアターは個人的には大作志向のイメージが強かったので少々意外。

しかし、一つ一つの曲の出来は流石と思える良く出来た素晴らしいアルバムだと感じました。

・アルバム内でよく聴いた曲
ヘヴィなリフからストレートな展開のThe Enemy Inside
爽やかで透明感のある  The Looking Glass
場面変化し叙情的な雰囲気の歌メロパートが印象的な Behind The Veil
アルバムラストの5部構成の大作曲 Illumination Theory

DREAM THEATER – DREAM THEATER 【アルバムレビュー】



・AMORPHIS – SKYFORGER
AMORPHIS - SKYFORGER レビュー
最新作”UNDER THE RED CLOUD”をとても気に入り、今月来日ということで過去の人気作品に手を出してみようと思い購入しました

“UNDER THE RED CLOUD”と比べるとHMP5B・フリジアンドミナントのスケールを多用せずエキゾチックな雰囲気がだいぶ薄く感じましたが、神秘的でいて儚く美しさを持った文句を付けるところの無い素晴らしいアルバムでした。
フォークメタルともその他どのジャンルにも当てはまらない独特の音楽性である事を再認識しました。

・アルバム内でよく聴いた曲
シンプルだが印象的なギターリフの Silver Bride
強い哀愁と泣きを感じさせる  From the Heaven of my Heart
疾走感を出しつつもどこか儚げなギターリフが印象的な Sky is Mine
郷愁的なフルートのフレーズから始まる Highest Star

AMORPHIS – SKYFORGER【アルバムレビュー】



以上2015年12月購入アルバムの話でした。
先月は新譜を購入しませんでしたが、2016年1月は中々楽しみなアルバムが幾つかあるので、まとめも新譜が多くなると思います。

 

ここからはちょっとした12月のブログに関する雑談です。

 

・改めて書きかたを考えた12月
当ブログは毎日新しい情報を提供する様に心がけ日々書いています。

しかし、12月は冬の寒さからか体調を崩し、それまでのペースで書くのが少し難しくなりました。
これから先また体調を崩した時や、忙しくなった時の事を考え、書きかたを変える事にしました。
そこで以前から考えていたアルバムではなく、より深く一曲についてのレビューを書き、試す事にしたのですがここで別の問題が。
12月推移

どの様な記事に興味を持たれるのかを知る為アクセス数を時折確認しているのですが、アルバム内の一曲のレビューを順番に書いて投稿したところ、明らかにその影響で数日ではありますが落ちました。

この方法を試す前から懸念していたのですが、やはり新鮮味がなくなってしまうのは問題だった様です;

・最終的な変更点
最終的にはアルバムレビューを少しシンプルにし、一曲のレビューを書く場合は曲数を絞り、なるべく連続にならないように別の記事を挟む事に。

それと来日やライブの新情報を今まで、いくつかまとめて書いていたのを一つ一つ分けて書いていく事に(月まとめなどは別として)

割とざっくりと調べて得たライブ情報をまとめて書いていたのですが、確認する側としては別のライブ情報が一緒だと分かりづらくなってしまうというマイナスな部分に気づくのが遅れてしまいました;

現在は以上の見直しで徐々に余裕が出てきました。

 

以上2015年 12月購入アルバム 感想とブログに関する雑談でした。