「DEATHCORE MADNESS OVER JAPAN Vol.1」
海外デスコアバンド集結の「DEATHCORE MADNESS OVER JAPAN Vol.1」が2019年6月15日東京/Earthdomにて開催決定

ヘッドライナーには、アメリカのテクニカル・プログレッシブ・デスコアバンド THE FACELESS (ザ・フェイスレス)

そのほか、オーストラリアのデスコアバンド AVERSIONS CROWN (アヴァージョンズ・クラウン)、同じくオーストラリアのEVISCERATE THE CROWN (エヴィセレイト・ザ・クラウン)SUFFOCATION来日公演に出演が決まっているデスコア3バンドに、日本からは兀突骨の出演が決まっています。

THE FACELESSは名盤である2ndアルバム『Planetary Duality』の全曲を披露するとのことです。

会場と開催日程

6/15 (土) 東京 / Earthdom https://goo.gl/maps/argLuSSw4Lw
Open : 17:30 / Start : 18:00

確認している2019年6月の来日公演一覧へ

チケット情報

■スタンディング・チケット : 前売り 6,500円  (税込/1ドリンク別)
■サイン入りポスター付きチケット: 9,500円 (税込/1ドリンク別) 
・スタンディング・チケット
・The Facelessメンバーのサイン入りポスター
・スタンディング・チケットよりも優先入場
■VIPチケット : 30,000円 (税込/1ドリンク別)
・スタンディング・チケット
・The Facelessのメンバーのサイン入りポスター
・優先入場権
・記念VIPラミネートパス
・The Facelessのサウンドチェック見学権

販売リンク
Aliveウェブサイト (他プレイガイドより早い番号で買えます)
15日東京
その他プレイガイド
ENGLISH(IFLYER)

チケットぴあ
0570-02-9999 (Pコード:)

e+(イープラス)

主催者URL/関連リンク

“Alive”

ウェブサイト
https://www.alive.mu/

twitter
https://twitter.com/alive_mu

Facebook
https://www.facebook.com/alive.mu.jp/

THE FACELESS

2004年に結成されたアメリカはカリフォルニア出身のテクニカル・プログレッシブ・デスコアバンド。2018年にはオリジナルメンバーであるMichael Keene以外のメンバーが脱退し、新メンバーを加えた新体制で活動中です。

今回の公演ではバンドの作品の中で特に評価の高い2ndアルバム『Planetary Duality』の全曲披露ライブとなります。来日は2013年以来6年ぶりとなるようです。

XenoChrist (2nd『Planetary Duality』)


Coldley Calculated Design (2nd『Planetary Duality』)


『Planetary Duality』Spotify

関連リンク
FacebookSpotify関連商品(AMAZON)

AVERSIONS CROWN

2010年に結成されたオーストラリアはブリスベン出身のデスコアバンド。

2017年に通算3枚目のアルバム「Xenocide」をNuclear Blastよりリリース。今年1月の「MHz FEST 2019」に出演予定でしたがキャンセルとなったため、SUFFOCATION来日公演含め今回が初来日となるようです。

Prismatic Abyss  (3rd『Xenocide』)


Hollow Planet  (1st『Tyrant』)


『Xenocide』Spotify


関連リンク
FacebookSpotify

EVISCERATE THE CROWN

2016年に結成されたオーストラリアはシドニー出身のメタルコア系バンド。

2018年にEP『The End Of Suffering』をリリース。同じく今回が初来日だと思われます。


関連リンク
FacebookBandcamp




追加情報が確認できしだい記事を更新していきます。

以上”「DEATHCORE MADNESS OVER JAPAN Vol.1」の開催が6月に決定、THE FACELESS、AVERSIONS CROWN、EVISCERATE THE CROWNが出演”でした。