「DOWNLOAD JAPAN 2020」

開催延期となるお知らせがありました。(3/12)

2020年3月29日(日)に千葉・幕張メッセにて開催される「DOWNLOAD JAPAN 2020」の追加ラインナップが発表されました。

アメリカのインダストリアル・メタル/ロック・バンド MINISTRY(ミニストリー)、スウェーデンのメロディック・デスメタル・バンドAMON AMARTH(アモン・アマース)、アメリカのハードロック・バンド DIRTY HONEY(ダーティ・ハニー)MV〉、プログレッシブ/ストーナー/スラッジ・メタル・バンド BARONESS(バロネス)の来日が決定。

チケット一般発売は2020/1/18(土): 10:00から開始されます。

「DOWNLOAD JAPAN 2020」出演バンド
MY CHEMICAL ROMANCE(マイ・ケミカル・ロマンス)〈MV
THE OFFSPRING(オフスプリング)〈MV
EVANESCENCE(エヴァネッセンス)〈MV
JIMMY EAT WORLD (ジミー・イート・ワールド)〈MV
IN FLAMES(イン・フレイムス)
AT THE GATES(アット・ザ・ゲイツ)
※『Slaughter of the Soul』25周年記念スペシャル・セット

第二弾追加ラインナップ
MINISTRY(ミニストリー)
AMON AMARTH(アモン・アマース)
DIRTY HONEY(ダーティ・ハニー)〈MV
BARONESS(バロネス)

会場と開催日程

3/29 (日) 千葉 /幕張メッセ 911号館 https://goo.gl/maps/argLuSSw4Lw
OPEN 9:30  / START 10:30

確認している2020年3月の来日公演一覧へ

チケット情報

スタンディング: 16,500円 (税込/1ドリンク別)
VIP  : 30,000円 (税込/入場チケット+VIP 特典)

・専用ビューイングエリア(スタンディング)
・専用入場レーン
・物販ファストレーン
・専用クローク(無料・出し入れ自由)
・1ドリンク付
・VIPラミネート(当日入場時配布)
・VIPギフト(当日入場時配布・詳細後日発表)
オフィシャルチケット情報ページ(最新の先行受付や一般販売情報などはこちらで)
https://www.downloadfestivaljapan.com/ja/tickets-jp

主催者URL/関連リンク

「Live Nation Japan/Creativeman Production/BS-TBS」

オフィシャルウェブサイト
https://www.downloadfestivaljapan.com/

メルマガページ (登録すると最新情報をメールで受け取れます。)
https://www.downloadfestivaljapan.com/ja/signup

Twitter
https://twitter.com/downloadfestjp

Facebook
https://www.facebook.com/downloadfestjp/

Instagram
https://www.instagram.com/downloadfestjp/

出演する海外メタル系アーティスト

AMON AMARTH

1998年結成のグラインドコアバンド”Scum”を前身とし、1992年に改名。スウェーデンはストックホルム出身のメロディック・デスメタル・バンドです。

主に北欧神話やヴァイキングをテーマとしており、ヨハン・ヘッグ(Vo)のデスボイスや特徴的なツインギターによる、重厚で勇壮さや哀愁を感じさせる曲が特徴的です。

同国を代表するメロデスバンドの一つとして知られており、2016年の10th『Jomsviking』はドイツとオーストリアのチャートで1位、全米チャートでも19位を記録しています。

2019年5月には通算11作目のアルバム『BERSERKER』をMetal Blade Records/Sony Musicよりリリース。

来日公演は2018年のSABATONと行ったJAPAN TOUR以来になります。

Raven’s Flight (11th『BERSERKER』)

『BERSERKER』SPOTIFY

ベルセルク(デラックス・エディション)(完全生産限定盤)(特典なし)

ヨムスヴァイキング

関連リンク

Official SiteFacebookTwitterInstagramTwitterSpotify

MINISTRY

1981年にAl Jourgensenにより結成。アメリカはイリノイ州シカゴ出身のインダストリアル・ロック/メタル・バンド。

最初期はEBM(Electronic Body Music)作品をリリースしていましたが、3rd『THE LAND OF RAPE AND HONEY』でギターサウンドの導入や、4th『THE MIND IS A TERRIBLE SING TO TASTE』ではスラッシュメタル的な要素を取り入れるなど、その作風がインダストリアル・メタルの形成に影響を与えたバンドです。

2019年3月には通算14枚目のスタジオ・アルバム『AmeriKKKant』をリリース。

来日公演は2006年のLOUD PARK出演がキャンセルになった以外は、1995年に来日したらしい情報しか確認できませんでした。

Just One Fix (5th『Psalm 69: The Way to Succeed and the Way to Suck Eggs』)

『AmeriKKKant』Spotify

ミニストリー『AmeriKKKant』【CD(日本語解説書封入)】

KE*A*H** (Psalm 69)

関連リンク

OFFICIAL SITE 、 Facebook、 Twitter、 Spotify

BARONESS

2003年に結成。アメリカはジョージア州サバンナ出身のプログレッシブ/ストーナー/スラッジ・メタル・バンド。

2015年の4th『パープル』収録曲「Shock Me」はグラミー賞の「最優秀メタル・パフォーマンス」部門にノミネート、同アルバムはローリング・ストーン誌の2015年「ベスト・メタル・アルバム」の7位に選ばれています。

2019年3月には通算5枚目のスタジオ・アルバム『Gold & Grey』をリリース。

2009年に初来日し、2010年にも来日公演を行なっています。

Borderlines (5th『Gold & Grey』)

『old & Grey』Spotify

ゴールド・アンド・グレイ

Purple

関連リンク

Facebook Youtube 、 Spotify 

IN FLAMES

1990年に結成。スウェーデンはイェーテボリ出身のヘヴィメタル・バンド。(オルタナティヴ・メタル/メロディック・デス・メタル)

1994年に『Lunar Strain』でデビューし、初期のデスメタルに叙情的なリード・ギターのメロディを織り込んだスタイルは、メロディック・デスメタルというジャンルの形成に大きく関わったバンドとして知られています。

6th『Reroute To Remain』以降はメロディアスなツインリードは抑えられ、ヘヴィなリフやエモーショナルなボーカルによるアメリカナイズされた作風へと変化しました。

個人的にはアグレッシブな8th『Come Clarity』がエクストリーム・メタル全般への入り口になった作品でもありました。

2019年3月には通算13枚目のスタジオ・アルバム『I, THE MASK』をリリース。2008年の時点で全世界で200万枚以上のセールスを記録しています。

来日公演は「Knotfest Japan 2016」以来になります。

I Am Above (13th『I, THE MASK』)

『I, THE MASK』Spotify

関連リンク

OFFICIAL SITEFacebookTwitterSpotify関連商品(AMAZON)

AT THE GATES

1990年に結成。同じくデスメタルに叙情的なメロディを取り入れた作風は、メロディック・デスメタルというジャンルを形作った先駆者的バンドとして知られる、スウェーデンはイェーテボリ出身のメロディック・デスメタル・バンド。

リリースから25周年となる4thアルバム「Slaughter of the Soul」は、後続のメロディック・デスメタル/デスラッシュやメタルコアバンドなど、エクストリーム・メタル界隈に多大な影響を与えた歴史的名盤として知られています。

DOWNLOAD JAPAN 2020では「Slaughter of the Soul」25周年を記念した全曲演奏のスペシャル・セットとなるとのことです。

2018年5月には通算6枚目のスタジオ・アルバム『TO DRINK FROM THE NIGHT ITSELF』をリリース。

最新作では1st「The Red in the Sky Is Ours」より在籍していたギタリスト”Anders Björler”が脱退し、後任として”Jonas Stalhammar”(THE LUKING FEAR/ CRIPPLED BLACK)が加入しています。

来日公演は2018年5月の「TO DRINK FROM THE NIGHT ITSELF」リリース後のツアー以来となります。

Blinded By Fear (4th『Slaughter of the Soul』)

『Slaughter of the Soul』Spotify

関連リンク

OFFICIAL SITEFacebookTwitterSpotify