「MHz FEST 2019 」
今年2月の初開催ではTHY ART IS MURDERとFIT FOR AN AUTOPSYが来日した、MHz FEST。

2度目の開催となる「MHz FEST 2019 」の第一弾発表がされ、アメリカはマサチューセッツ出身のメタルコアバンド WITHIN THE RUINSの出演が決定しました

また、1/28(月)には浅草橋MANHOLEにてWITHIN THE RUINSのエクストラショーも開催されるとのことです。
更新情報
追加ラインナップ発表にて、ヘッドライナーとしてオーストラリアの AVERSIONS CROWN、アメリカのSIGNS OF THE SWARM 、オーストラリアのA NIGHT IN TEXASデスコア系3バンドの来日が決定しました。(9月7日更新)

チケット一般前売りは9月8日(土)の10:00~ イープラスにて販売されるとのことです。

会場と開催日程

1/27 (日) 東京 / 吉祥寺Club SEATA 
(Google マップ)
OPEN:  / START: 

確認している2019年1月の来日公演一覧へ

チケット情報

・先行販売
VORPAL MUSICにてお得な早割チケットが販売中です。

MHzFEST2019 早割チケット(枚数限定) : 6500円
MHzFEST2019 ミーグリ付きVIP 早割チケット(枚数限定) : 11,000円

その他オリジナルグッズの予約受付中のようです↓
https://vorpalmusic.thebase.in/blog/2018/06/26/165512

・一般前売り
e+(イープラス)

主催URL/関連リンク

・MHzFEST

Twitter (最新情報はこちらで)
https://twitter.com/MHzFESTofficial

OFFICIAL SHOP(VORPAL MUSIC)
https://vorpalmusic.thebase.in/

WITHIN THE RUINS

2003年に結成されたアメリカはマサチューセッツ出身のテクニカルなメタルコア/デスコアバンド。

2017年に通算5枚目のアルバム「HALFWAY HUMAN」」をリリース来日公演は2015年10月のErraとのツアー以来約3年ぶりとなるようです。

Beautiful Agony  (5th『HALFWAY HUMAN』)


Invade  (2ndth『Invade』)


『HALFWAY HUMAN』Spotify


関連リンク
FacebookTwitterSpotify

AVERSIONS CROWN

2010年に結成されたオーストラリア出身のデスコアバンド。

2017年に通算3枚目のアルバム「Xenocide」をNuclear Blastよりリリース。今回が初来日となるようです。

Prismatic Abyss  (3rd『Xenocide』)


Hollow Planet  (1st『Tyrant』)


『Xenocide』Spotify


関連リンク
FacebookSpotify

SIGNS OF THE SWARM

アメリカはペンシルべニア州ピッツバーグ出身のデスコアバンド。

2016年に「Senseless Order」でデビューし、2017年に2ndアルバム「The Disfigurement of Existence」をリリース。同じく今回が初来日となるようです。

CESSPOOL OF IGNORANCE  (3rd『Xenocide』)


『Xenocide』Spotify


関連リンク
FacebookInstagramSpotify

A NIGHT IN TEXAS

2010年に結成されたオーストラリア出身のデスコアバンド。

2015年に「The God Delusion」でデビューし、2017年に2ndアルバム「Global Slaughter」をリリース。前回は2017年に行われたWHITECHAPELの初来日公演にてサポートとして来日しています。

Population Extermination  (2nd『Global Slaughter 』)


『Global Slaughter』Spotify


関連リンク
FacebookInstagramSpotify




 

内容の間違いは気づき次第修正します。

以上”「MHz FEST 2019」第一弾発表、WITHIN THE RUINSの来日が決定”でした。

今後の主な来日公演一覧