「Pagan Metal Horde vol.4」
Evoken de Valhall Production 主催のペイガン/フォーク・メタル系フェス「Pagan Metal Horde Vol.4」が、2019年12月15日(日) 16日(月)に東京にて開催されることが発表されました。

ヘッドライナーには、フェロー諸島出身のプログレッシブ/フォーク/ヴァイキング・メタル・バンド TÝR

サポートとして、ノルウェーのヴァイキング・メタル・バンド EINHERJER、ロシアのフォーク/ペイガン・メタル・バンド PAGAN REIGNの出演も決定。3バンドとも今回が初来日になります。
新情報 10/30
公演の詳細が発表されました。会場は、”12/15(日)東京 赤羽ReNY alpha(開場 17:30/開演 18:00)”、”12/16(月)東京 初台Doors(開場 18:00/開演 18:30)”。チケットは11月2日(土)チケットぴあにて発売が開始

会場と開催日程

12/15(日) 東京 / 赤羽ReNY alpha https://goo.gl/maps/argLuSSw4Lw
OPEN: 17:30/ START: 18:00

12/16(月) 東京 / 初台Doors https://goo.gl/maps/argLuSSw4Lw
OPEN: 18:00/ START: 18:30

確認している2019年12月の来日公演一覧へ

チケット情報

前売り券 :  8,000円 (税込/ドリンク代別)
VIP 10,000円(12/15のみ)
(税込/ドリンク代別)
・優先入場
・先行物販購入
・サイン入りポスター
・ミート&グリード参加券当日券 : 9,000円

一般前売り
チケット発売日:2019/11/2(土) 10:00~ 
チケットぴあ  0570-02-9999(Pコード:169203)

主催/関連URL

“Evoken de Valhall Production”

ウェブサイト
https://www.ev-pro.asia/

twitter (最新情報はこちらで)
https://twitter.com/evpro666

Facebook
https://www.facebook.com/EVPro.Asia/

TÝR

1998年に結成。ノルウェー西海岸とアイスランドの間にある北大西洋の島国であるフェロー諸島出身のプログレッシブ・メタル/フォーク・メタル、ヴァイキング・メタル・バンド。

北欧神話やヴァイキング、フェロー諸島に残る伝承を曲のテーマとし、フェロー諸島伝統の音楽のメロディーを取り入れているのを特徴としています。

近年はメロディック・パワーメタル寄りの力強くシンプルな曲が多いですが、初期の作品では7分以上や10分を超える長尺な楽曲も見られます。

今年3月には通算8枚目のアルバム『HEL』をリリース。今作はこれまでよりもGunnar Thomsen(Ba)や新加入のAttila Vörösがソングライティングに貢献しており、3rdアルバム『Ragnarok』に少し傾いた作品と語っています。

Sunset Shore (8th『HEL』)


Hold The Heathen Hammer High (5th『By the Light of the Northern Star』)


「HEL」Spotify



関連リンク
Official SiteFacebookTwitterYoutubeSpotify関連商品(AMAZON)

EINHERJER

1993年にFelde Glesnes(Gt)とGerhard Storesund(Dr)によって結成。ノルウェー出身のヴァイキング・メタル・バンド。シーンの早期から活動している同ジャンルにおける代表的なバンドの一つです。

2018年11月に通算7枚目のアルバム『NORRØNE SPOR』をリリースしています。

Spre Vingene (7th『NORRØNE SPOR』)




「EINHERJER」Spotify

関連リンク
Official SiteFacebookSpotify

PAGAN REIGN

1997年にOrey(Vo/Gt)を中心に結成されたロシアはトヴェリ出身のフォーク/ペイガンメタルバンド。

2018年12月に通算5枚目のアルバム『Once Again』をリリースしています。。

Pagan Reign — «Once Again» 2018 full album


「Once Again」Spotify



関連リンク
Official SiteFacebookTwitterBandcampSpotify