〈2月19日追記〉※AT WAR出演不可、MINDWARSキャンセル、STALKER、MARTYRの出演が決定。
2020年2月22日(土)、23日(日)に大阪 ESAKA MUSEにて開催のROCK STAKK RECORDSとRIVERGE主催のスラッシュ・メタル・フェス、「TRUE THRASH FEST 2020」。

ヘッドライナーでの出演が決まっていたアメリカのVIO-LENCE(ヴァイオレンス)SACRED REICH(セイクレッド・ライク)のキャンセルが発表されました。

2月13日の時点で日本を含むオーストラリア/ニュージランドツアー全体のキャンセルの申し入れがあったとのことです。

「TRUE THRASH FEST 2020」は予定通り開催され、代替バンドとしてベルギーのEVIL INVADERS(イーヴル・インヴェイダーズ)、ニュージーランドのSTALKER、オランダのMARTYRの出演が発表されています。

※当初代替バンドとして発表されていたAT WAR(アット・ウォー)はバンド自身がコントロールできない理由により出演不可となりました。

 

バンドキャンセルによるTICKET代金返金は「TRUE THRASH FEST 2020」終了後に受け付ける予定とのことです。

出演キャンセル及び関連するROCK STAKK RECORDSからのお知らせはこちらです。

関連記事
「TRUE THRASH FEST OSAKA 2020」が2月に開催決定