AMORPHIS 2016年 渋谷O-east 【ライブ感想】

今日は”独特な神秘性と叙情的な音楽性”を持つフィンランドのバンドAMORPHIS(アモルフィス)の2016年1月27日渋谷O-eastでのライブの感想を書いていきたいと思います。
※セットリストは下の方に書いています

私自身は最新のアルバム”UNDER THE RED CLOUD”でこのバンドを気に入り、今回の来日を強く意識していたのですが、時間が取れそうになかったので前売りのチケットは買わずに今回のライブは前日まで諦めていました。

しかし、当日になり夕方から時間が空いた為、出先で当日券がまだ買えるか確認してから公演場所へ直行する事に。

初めは少々迷ったのですが「この機会を逃したら少なくとも次は2年位は待たなければならない」と考え、絶対に行くべきだな!と判断。

この時自分のブログで改めて公演場所とか確認しました。(笑)

 

行く事に決めたのが16時半頃でしたが、都内に居た為現地にはOPEN時間18時の少し前に到着。

会場前にはバンドTシャツを着た古くからのファンらしき方から、そうでない方まで割と幅広かったように感じました。
年齢層的には30代から上の方が多く感じられ、女性も割と多かったような気がしました。

当日券という事になるので、かなり後ろの方になるかと思っていましたが、OPEN直後は混雑しておらず、ロッカーに荷物を預けてからでもやや前の方に行く事ができました。

OPEN直後は余裕がありましたが、開始時間に近づくにつれ人が増え、気づけば1階は8〜9割程埋まった状態に。

開始時間が近づくと企画したクリエイティブマンの今後のライブ告知等が入り、いよいよライブへ。

メンバーがステージ上に現れると“熱い声援や手拍子で盛り上がり、熱気に包まれたライブ”が始まりました。

 

このバンドのライブは初めてなので期待しつつも不安を感じていました。

しかし、1曲目の”Under The Red Cloud”から2曲目”Sacrifice”の”激しくもしっとりと叙情的な曲”の流れは、最新作から入った自分の心を鷲掴みにしました。。

楽曲がとても良いのもありますが、トミ・ヨーツセンの伸びやかなクリーンボイスと攻撃的なデスボイスを使い分けるボーカルはライブで聴いても安定しており、とても格好良かったです

アグレッシブなデスボイスでの力強いパートや咆哮は迫力があり対称的なクリーンでの叙情的なパートも最高に感動的”。

各サウンド面も良かったし、バンドの演奏も通して安定していました。

始めの不安など完全に無くなり、その後も終始その叙情的な曲群によるアグレッシブなライブを楽しむ事ができました。

パフォーマンス面でもトミ・ヨーツセンは左右に動き煽り、ヘッドバンをしたりと、とても盛り上がりました。

来ていた他の観客の方々もとてもノリが良く、声援や手拍子は力強く、このバンドのライブが初めてだった自分も一緒にノル事が出来て最高に楽しかったです。

それ故に日が浅くまだ曲を把握仕切れていなかった事に後悔しました;

 

本当にどの曲も良かったのですが、個人的に一番テンションが上がったのはアンコールでの”DEATH OF A KING”からの”SILVER BRIDE”でした。

エキゾチックな雰囲気を出したパートと叙情的なサビの切り替えが特徴的な”DEATH OF A KING”は新譜”UNDER THE RED CLOUD”の中でも他に演奏された”Under The Red Cloud”・”Sacrifice”・”FOUR WISE ONES”等と共に気に入っていた曲でしたし、その次に演奏された”Silver Bride”はライブで聴きたかった曲の本命の一つでした。

ライブ本編で演奏された“Silent Waters”ラストの”House Of Sleep”も期待していた曲であり最高でしたが、アンコールで”Silver Bride”が演奏されたのは本当に感動しました

 

事前に公演のあった大阪のセットリストは確認していなかったので、本編終了後「ん〜聴けないのかな」と少し残念に感じていた所で、アンコールで”Death Of A King“から”Silver Bride”への流れは本当にテンションが上がりました。

もはやどの曲にも言える事ですが、“シンプルだが美しいギターの旋律”“叙情的な歌メロ”による曲はとても美しくスタジオアルバムよりも力強く感じるライブでの演奏は本当に最高でした…

アンコール含めて1時間40分程でしたが、通して最高のライブであり、あっという間に時が過ぎました。

是非また来日公演してください!次来日する時もスケジュールが空いていたら絶対に行きます!

次はもっと曲を覚えてコーラス等にも参加できる様に成っておきたいですね。

今回は予定になかったライブ参加だった為金銭的に問題があり、物販では何も買わずに帰ってしまったのですが、少し勿体なかったと自宅に着いてから感じました;

 

少々ブレてますが今回のセットリストです↓

AMORPHIS 2016年 渋谷O-east セットリスト
1 UNDER THE RED CLOUD※
2 SARCRIFICE※
3 BAD BLOOD※
4 YOU I NEED
5 WANDERER
6 ON RICH AND POOR
7 DROWNED MAID
8 ENEMY AT THE GATES ※
9 FOUR WISE ONES ※
10 SILENT WATERS
11 MY KANTELE
12 HOPELESS DAYS
13 HOUSE OF SLEEP

14 DEATH OF A KING ※
15 SILVER BRIDE
16 SMOKE

※最新作 UNDER THE RED CLOUD収録曲です。

以上”AMORPHIS 2016年 渋谷O-east”ライブの感想でした。
※少し言葉が足りないと感じ修正をしました。