CATTLE DECAPITATION「DEATH ATLAS JAPAN TOUR 2020」
アメリカのデス・メタル/グラインドコア・バンド、CATTLE DECAPITATION(キャトル・デカピテイション)来日公演が2020年2月8日(金)、29日(土)に東京で行われることが発表されました。

サポートとして、アメリカのテクニカル・デス/スラッシュ・メタル・バンド REVOCATIONの来日も決定。

REVOCATIONは公演前の26日(水) 大阪 Socore Factory、27日(木) 名古屋 Huck FinnでのEXTRA公演も決定しています。

両公演ともチケットは現在e+(イープラス)にて発売中です。

会場と開催日程

-REVOCATION JAPAN TOUR EXTRA-

2/26(水) 大阪 / Socore Factory https://goo.gl/maps/argLuSSw4Lw
OPEN: / START:

2/27(木) 名古屋 / Huck Finn https://goo.gl/maps/argLuSSw4Lw
OPEN: / START:


-CATTLE DECAPITATION DEATH ATLAS JAPAN TOUR-

2/28(金) 東京 / 渋谷Cyclone
OPEN: / START:

2/29(土) 東京 / 高円寺 HIGH https://goo.gl/maps/8B2uYHizrD72
OPEN: / START:

確認している2月の来日公演一覧へ(リンクを修正しました) ←

チケット情報

■前売り : 6,800円 /学生(大/専/以下) 3,500円
■ポスターサイン+1日チケット  : 9,500円
■MEET AND GREET+1日チケット : 10,000円
■2日チケット : 10,000円
■REVOCATION EXTRA 前売り : 4,000円


販売リンク
チケット発売日:2019/11/22(金)
e+(イープラス)

主催URL/関連リンク

“Soundworks Direct JAPAN”

Facebook
https://www.facebook.com/Soundworks-Direct-JAPAN-800137073678744/

Twitter
https://twitter.com/SoundworksJ?lang=ja

CATTLE DECAPITATION

1996年に結成されたアメリカはカリフォルニア州サンディエゴ出身のデスメタル/グラインドコア・バンド。

デス・メタル・プログレッシヴ・グラインドと自称し、デスメタル、テクニカル・デスメタル、グラインドコアなどの要素を持つ過激な音楽スタイルでありながら、動物虐待や環境破壊などの問題への抗議をテーマとしています。

2015年にリリースされた7thアルバム『The Anthropocene Extinction』ではUSインディー・チャートで5位、ビルボード200にて100を記録。2019年11月29日には通算8枚目のスタジオ・アルバム『DEATH ATLAS』を海外でMetal Blade、日本ではワードレコーズよりリリース。

来日公演は2018年のTHE BLACK DAHLIA MURDERの来日公演のサポート以来になります。

Bring Back the Plague (8th『DEATH ATLAS』)



関連リンク
OFFICIAL SITEFacebookSpotify

REVOCATION

2000年に結成されたアメリカはマサチューセッツ出身のテクニカル・デス/スラッシュ・メタル・バンド

2008年に「Empire of the Obscene」でデビューし、2018年9月には通算7枚目のスタジオ・アルバム『THE OUTER ONES』をリリース。

来日公演は2010年の「Extreme the Dojo Vol. 23」以来になります。

Of Unworldly Origin (7th『THE OUTER ONES』)


『THE OUTER ONES』 Spotify



関連リンク
OFFICIAL SITEFACEBOOKSpotify