イングランド出身のドゥームメタルバンド、ELECTRIC WIZARD(エレクトリック・ウィザード)の11年ぶりとなる来日公演が今年“6月15日に東京 吉祥寺Club SEATA”にて行われることが発表されました。

サポートアクトとして日本のドゥーム・メタル・バンド Church of Miseryが出演するようです。

・4月13日更新
チケットが4/21(土) 10:00からチケットぴあで発売開始されることが発表されました↓

会場と開催日程

6/15 (金) 東京 / 吉祥寺Club SEATA (MAP)

6月の来日公演一覧へ

チケット情報

前売り券
整理番号付き入場券: 8500円 (一般よりも早く入場・ポスターのプレゼント付き)
一般入場券: 大人7000円 / 高校生以下4000円

当日券
8000円

・販売リンク
チケットぴあ (Pコード115-386)

主催URL/関連リンク

・Evoken de Valhall production

ウェブサイト
https://www.ev-pro.asia
twitter
https://twitter.com/evpro666
Facebook
https://www.facebook.com/EVPro.Asia/

ELECTRIC WIZARD

1993年に結成されたイギリスのドゥームメタルバンド。2017年11月に通算9枚目となるアルバム「Wizard Bloody Wizard」をリリース。

来日公演は2007年に行われた「ELECTRIC WIZARD / CHURCH OF MISERY JAPAN TOUR 2007」以来11年ぶりとなるようです。

最新作「Wizard Bloody Wizard」より”See You in Hell”のOFFICIAL VIDEOを紹介します↓



・ Facebook
https://www.facebook.com/electricwizarddorsetdoom/




Evoken de Valhall productionはここ最近様々な来日公演の興行を企画していますが、ドゥームメタルバンドまで呼ぶとは予想外でした。

日程的にはAMORPHIS と同じくEVP主催のDARK FUNERAL と NAGLFARの公演に挟まれた感じですね。

チケットや公演の詳細が発表された時は更新していきます。

以上”ELECTRIC WIZARDの来日公演が6月に決定”でした。

今後の主な来日公演一覧