GORGOROTH  &  SAMAEL
ノルウェーのブラックメタルバンド GORGOROTH (ゴルゴロス)の初来日公演が、11月に東京と大阪で行われることが発表されました。

スペシャルゲストとしてスイスのブラック/インダストリアル・メタルバンドSAMAEL(サマエル)が初期2作品を演奏するW.A.Rプロジェクトとして出演します。

両バンドが出演する11/2 東京公演のほか、11/3 GORGOROTH大阪公演11/4 SAMAEL東京公演が予定。

全日程にオープニングアクトとしてスペインの”Atrexial”、11/3「GORGOROTH」東京公演と11/4「SAMAEL」大阪公演にはサポートとして日本の”SIGH”が出演します。

会場と開催日程

11/2 (金) 東京 / STREAM HALL
(Google マップ)
「GORGOROTH & SAMAEL」
OPEN: /START: 

11/3 (土) 大阪 / 心斎橋SOMA
(Googleマップ)
「GORGOROTH 」
Open :   / Start :  

11/4 (日) 東京 /下北沢 GARDEN
(Googleマップ)
「SAMAEL」
Open :   / Start :  

確認している11月の来日公演一覧へ

主催者リンク/関連リンク

公演が発表されたEvoken de Valhall Productionのツイートはこちら↓


ウェブサイト
https://www.ev-pro.asia/

twitter (公演に関する最新情報などはこちらで)
https://twitter.com/evpro666

Facebook
https://www.facebook.com/EVPro.Asia/

GORGOROTH

1992年にノルウェーのベルゲンで結成。メンバーチェンジを繰り返しながらも唯一のオリジナルメンバーInfernusが率いる、同国ブラックメタルシーン初期に結成された重鎮的バンド。

2015年に通算9枚目のアルバム「Instinctus Bestialis」をリリース。今回が初来日となるようです。

紹介できるオフィシャル動画は確認できなかったので、近年のライブで収録曲が選ばれることの多かったアルバム2枚をSpotifyで紹介します↓

8th「Quantos Possunt ad Satanitatem Trahunt」



3rd「Under the Sign of Hell」


関連リンク
Official SiteFacebookSpotify

SAMAEL

1987年に結成。1stアルバム「Worship Him」はVENOM、BATHORY、Hellhammer(Celtic Frost)などに次ぐ第二世代ブラックメタルの代表的な初期作品の一つとして扱われるスイスのメタルバンド。

徐々に作風が変わり現在はインダストリアル・メタルバンドとして分類されています。

2017年に通算10枚目となるアルバム「Hegemony」をNapalm Recordsよりリリース。調べた感じではこちらも今回が初来日だと思われます。

Black Supremacy (10th「Hegemony」)


Luxferre (9th「Lux Mundi」)


 
関連リンク
OFFICIAL SITEFacebookSpotify




現在確認できる公演では、SPIRITUAL BEAST主催のJAPANESE ASSAULT FEST 18と近い日程となっています。(6/18追記)↓




@spiritualbeast
6月12日

 

内容の間違いは気付き次第修正します。

以上”GORGOROTHとSAMAELの来日公演が11月に決定”でした。

今後の主な来日公演一覧