ILLIDIANCE 熊本大分地震チャリティライブ 開催
今日はロシアのメタルバンドILLIDIANCE(イリディアンス)の、2016521日新宿西口音楽館 でのライブ(熊本大分地震チャリティーライブ)の感想を書いていきたいと思います。

このバンドに関しては詳しくは知らなかったのですが、ブログでライブ情報を掲載する際のバンド確認として見た”BOILING POINT”のOFFICIAL VIDEOで興味を持ち、”熊本大分地震へのチャリティライブ”という事もあり今回の”RNR TOURS”さん主催のライブへ足を運びました。
※大体のセットリストも載せましたが、後に修正するかもしれません。

・当日会場前
会場である”新宿 西口音楽館”は駅から近いのですが、少々迷いOPENである19時を少し過ぎたところで到着。

今回は専用のライブハウスでなく、スタジオでのライブということもあってか、外で人が溢れているという様子はありませんでした。

 

・入場
スタジオに入り奥の会場となる部屋へ向かい入ろうとすると、丁度メンバー二人と鉢合わせに。(正確に誰かは判断できませんでしたが、1人はDr.のTony だったと思います)

かなりフレンドリーな印象で威圧感はなかったのですが、間近で見たメンバーは、背が高くタトゥを入れた腕は太い上に胸板も厚く迫力がありました

予期せずそんな出来事があり驚きましたが、今回の趣旨である”熊本大分地震へのチャリティ”としての募金をし、受付を済ませることに。

受付を終え会場内を見渡すと、ステージと観客側には”特別な仕切りはなく”最前列であれば本当に演奏を間近で見ることができる環境でした。(会場の広さは後で調べたところ48畳とのこと)

開始時間が近づくと人が増え、すし詰めにならない程度に埋まりましたが、自分が入場した時は観客は20人程で余裕がある状態だったので、埋まらない内に前列の方に行き開始時間まで待つことに。

 

・ライブ

今回の大体のセットリスト(尺的に2,3曲抜けており、順番も上下しているかもしれません)

Deformity
Boiling Point
?
Neon Rebels
Urbanized
?
Distance (Soilwork カバー)
Moments Of The Fall
Clitical Damage
Open Your Eyes (Guano Apes カバー)
New Millennium Crushers

私は今回殆ど予習なしで足を運んだのですが、素晴らしいライブでした。

事前には聴いたことがない曲も多く細かくは触れられないのですが、適度なスピード感に“心地よく力強い縦ノリ”のパートクリーン・ボイスでの”メロディーをじっくりと聴かせるパート”の展開が絶妙であり、サイバー/トランスな要素も入り混じる曲はどれもとても格好良かった。

シンセ等の音は打ち込んだオケ(音源)を流し演奏する形であり、このオケに関してはベーシストの”Jason”が演奏が終わるたびに機材と繋がったPCを操作している様子が見られました。(Jasonが操作するのは今回だけかもしれません)

パフォーマンスや演奏はとても力強く、縦ノリのあるパートでは深く腰を落としてのヘッドバンキングや動きのあるダイナミックな演奏で会場を盛り上げており、私を含め前列の観客の反応はとても良好であり、終始ヘドバンをしている様な状態でした。

ジャンプの要求もあり、メンバーと観客が一斉に何度もジャンプしたりと、会場全体が本当にノリノリ。(最後の方では一旦メンバーと観客が座ってからのジャンプもありました)

声援は数百人規模のライブに比べれば大人しい感じでしたが、本当に手を伸ばせばメンバーに触れられる様な位置で直に熱気を感じられ、演奏後のメンバー同士の細かいやりとりの一つ一つを見ることが出来ました。

音のバランス的には、OFFICIAL VIDEOなんかで数曲聴いた感じより”ギターやベース”が前に出て”打ち込みの音が弱め”であり、ヘヴィで力強くメタルな色合いが強い印象

 

ライブは大きなトラブルは無く、予定通り50分程で終了し、最後は観客を入れての撮影やメンバー4人が並んでの辞儀。

・ライブ後
その後はILLIDIANCEのメンバーが今回のツアーに関してのこと等を喋り、予定されていたメンバーとの写真撮影へ。

バックドロップを背にメンバーと肩を組んだ写真を撮ってもらい、私はその後今回のライブを開催してくれた”RNR TOURS”の方と今後のライブ等についてのお話をしてから自宅へ帰りました。

 

“演奏やパフォーマンスも素晴らしかった”のですが、かなりフレンドリーで印象の良いバンドであり、次来日する時も是非行きたいと感じさせるライブでした。

興味から事前の知識がほとんど無い状態で足を運んだライブでしたが、“ILLIDIANCE”(イリディアンス)や今回のツアー主催者である”RNR TOURS”さんに感謝します。

 

心残りとしては写真撮影やサイン等どんどんOKな空気だったんですが、躊躇してしまったのが勿体なかった;

以上”ILLIDIANCE 熊本大分チャリティライブ【ライブ感想】”でした。

 

最後に今回演奏されたILLIDIANCEの「DAMAGE & DEFORM」収録曲”BOILING POINT” のOFFICIAL VIDEO及び、”Critical Damage”の2015年ロシアでのライブ動画を貼っていきます↓