KAMELOT -「THE SHADOW THEORY JAPAN TOUR 2018」
4月に最新作「THE SHADOW THEORY」をリリースするアメリカのメロディック・パワーメタルバンド、KAMELOT(キャメロット)の2年半ぶりとなる来日公演が11月に”東京・大阪”にて行われることが発表されました。

最新作にゲストとして参加するONCE HUMANの”Lauren Hart” (Vo)が今回の公演にゲスト・シンガーとして参加するようです。

・新情報 (5月3日更新)
新たにサポートアクトとしてアメリカのプログレッシブ・パワーメタルバンド、WITHERFALL(ウィザーフォール)の出演が発表されました↓

会場と開催日程

11/28 (水) 東京 /渋谷 TSUTAYA O-EAST
(Google マップ)
OPEN 18:00 / START  19:00
公演お問い合わせ: クリエイティブマン (03-3499-6669)

11/29 (木) 大阪 /梅田 CLUB QUATTRO
(Google マップ)
OPEN 18:00 / START  19:00
公演お問い合わせ: クリエイティブマン (03-3499-6669)

確認している11月の来日公演一覧へ

チケット情報

前売り: スタンディング 7,500円  (税込/ドリンク 別)

・販売リンク
チケットぴあe+、ローチケ(東京大阪)

主催「Creativeman」

公演詳細ページ
https://www.creativeman.co.jp/event/kamelot18/

Twitter / Facebook

KAMELOT

1991年に結成されたフロリダ州タンパ出身のパワーメタルバンド。1995年に「Eternity」でデビューし、現在までに合計11枚のアルバムをリリース。

シンフォニック、プログレッシブ・メタルの要素を持つUSパワーメタルの代表的なバンド。

最新作である12thアルバム「THE SHADOW THEORY」の日本盤が4月25日にリリースされています。

前回は2016年に11thアルバム「HAVEN」のリリースツアーにて来日しており、今回の公演は約2年半ぶりの来日公演となるようです。

Phantom Divine (Shadow Empire) (12th「THE SHADOW THEORY」)


Ravenlight (12th「THE SHADOW THEORY」)



関連リンク
OFFICIAL SITEFacebookINSTAGRAMtwittertumblrSpotify

WITHERFALL

2013年に結成されたカリフォルニア州ロサンゼルス出身のプログレッシブ・メタルバンド。

アメリカのベテラン ヘヴィメタルバンドICEDEARTHに所属する”Jake Dreyer” (Gt)、元WHITE WIZZARDの”Joseph Michael”(Gt)、INTOETERNITYやCIRCLE II CIRCLEで活動暦があった”Adam Sagan”(Dr)の3人で活動を始め、後にジャズ,ロック,ポップ音楽と様々なジャンルの仕事をこなしてきた”Anthony Crawford”(Ba)が参加。

2017年にデビューアルバム「NOCTURNES AND REQUIEMS」をリリースし、日本盤が2018年3月7日にワードレコーズより発売し日本デビューを果たしている。

ドラムを担当した”Adam Sagan”は、1年以上に及ぶ癌との闘病生活の末2016年12月7日に36歳の若さで亡くなっており、「NOCTURNES AND REQUIEMS」は偉大な貢献をしてくれた彼に捧ぐものでもあるとメンバーは語っています。

 

Portrait (1st「NOCTURNES AND REQUIEMS」)


End of Time (1st「NOCTURNES AND REQUIEMS」)

関連リンク
OFFICIAL SITEFacebookINSTAGRAMSpotify




 

追加情報や公演内容の変更は気づき次第修正します。

以上”KAMELOTの来日公演が11月に決定 「THE SHADOW THEORY JAPAN TOUR 2018」”でした。