5/1 (火) 大阪 Umeda TRAD、5/2 (水) 東京 代官山UNIT にて行われる予定だった、ノルウェーのブラックメタルバンドSATYRICON(サティリコン)の来日公演が、アーティストの都合により9月へ延期になることが発表されました。

以下が延期に関するSMASHからのお知らせです。

<公演延期のお知らせ>
5/1(火)梅田TRAD、5/2(水)代官山UNITにて予定しておりましたサティリコン「JAPAN TOUR 2018」は、アーティストの都合により下記のように延期になりましたのでお知らせいたします。

【大阪】9/11(火)梅田TRAD
【東京】9/12(水)代官山UNIT

お手持ちの5月のチケットは指定日に限り有効となります。
●5/1(火)梅田TRAD チケット → 9/11(火)梅田TRAD 公演に有効
●5/2(水)代官山UNIT チケット → 9/12(水)代官山UNIT 公演に有効

尚、振替日程での都合がつかず払い戻しを希望のお客様には以下にて受付いたします。
【払い戻し方法】
3月9日(金)~4月1日(日)までの期間
お買い求め頂きました各プレイガイドにて払い戻しを致します。
※上記期間外の払い戻しは出来ません。ご注意ください。

■主催者先行、チケットぴあにて購入されたお客様 《チケットぴあ
■ローソンチケットにて購入されたお客様 《ローソンチケット
■e+にて購入されたお客様 《PCサイト》|《携帯サイト

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。

SATYRICON からのオフィシャル・コメント
Norwegian black metal masters have postponed their Australian and Japanese tour dates until September citing personnel reasons.

Frontman Satyr says that due to personnel issues and logistics they have no choice but to delay the tour.

Satyr states “We had on and off-stage personnel dropping out on us at the last minute for this tour. We would have had to really compromise on the quality of our shows, which is something that we wouldn’t want to do when we go to Australia and Japan.
It’s better for us to postpone and come back and do this properly. ”

フロントマンのSatyrより「人員的な理由により現行ツアーの時期を延期せざるを得なくなりました。これはバンドメンバーとステージクルーに欠員が出た為です。この状態ではショーのクオリティーが下がり、不本意な形でオーストラリアや日本で演奏するわけにはいかないというバンドの思いが強く、ツアー自体を延期することでまた完全なパフォーマンスを行うことが出来ると判断した結果です。」

SATYRICON 「JAPAN TOUR 2018」

会場と開催日程

5月1日 (火) 大阪 /Umeda TRAD
5月2日 (水) 東京 / 代官山UNIT

新たに決まった日程は以下の通りです。

9/11 (火) 大阪 / Umeda TRAD  (Googleマップ)
OPEN 18:00 START 19:00
9/12 (水) 東京 / 代官山UNIT (Google マップ)
OPEN 18:00 START 19:00

9月の来日公演一覧へ

チケット販売情報

スタンディング 前売り:¥7,500 (ドリンク代別)

・チケット販売リンク
チケットぴあe+ / ローチケ(東京大阪)

主催者URL

公演についての詳細はこちらのSMASHのページにて確認ができます↓
http://smash-jpn.com/live/?id=2843




客層が全く違いますが、最近発表されたSONS OF APOLLOと日程が被っています。

これでファン層も近く日程が被っていたCradle Of Filthの公演と離れて見に行きやすくなりましたが、無事公演が行われるのか少々心配ですね。
以前投稿した来日公演についての記事も更新しました↓
SATYRICONの来日公演が決定 「JAPAN TOUR 2018」

以上”SATYRICONの来日公演が9月へ延期に”でした。