Scour デビュー曲Dispatched
元パンテラのボーカル”フィル・アンセルモ”による新バンドScourの、デビュー曲”Dispatched”が公開されました。

 

ボーカルは低音のデスボイスに、ギターはトレモロリフを多用し、ドラムは激しいブラスト等を使う、デス/ブラック的なエクストリーム・メタルです↓



この曲は7月15日発売予定のEP盤である、バンド名を冠した”SCOUR”に収録されるようです。

・”SCOUR”収録予定 曲目
1 Dispatched
2 Clot
3 Crooked
4 Codes
5 Tactics
6 Tear Gas

 

・SCOUR バンドメンバー
ボーカル Philip Anselmo (元PANTERA・DAWN)
ギター Drek Engemann (Cattle Decapitation)
ギター Chase Fraser (Animosity)
ベース John Jarvis (Pig Destroyer・Agoraphobic Nosebleed)
ドラム Jesse Schobel (Strong Intentention)

 

この様な感じの曲は個人的に”フィル・アンセルモ”のイメージではなかったのですが、他のメンバーの情報を調べると”グラインドコア・デスコア・デスメタル”系の方々のようです。

 

間違いは確認でき次第修正します。

以上”元パンテラ フィル・アンセルモによる新バンドSCOUR デビュー曲を公開”でした。