AD INFINITUM(アド・インフィニトゥム)『CHAPTER II – LEGACY』

スイス出身のシンフォニック・メタル・バンド、AD INFINITUM(アド・インフィニトゥム)ニューアルバム『CHAPTER II – LEGACY』を海外で2021年10月29日にリリース。リリース元はNapalm Records。

スタジオ・アルバムのリリースは2020年の『CHAPTER I: MONARCHY』以来であり、通算2作目になります。

今作はバンド自身がセルフ・プロデュース。美しく壮大なオーケストレーションをElias Holmlidと協力して制作、Jacob Hansen(EPICA、AMARANTHE)ともチームを組み、レコーディング(Vocal)、ミックス、マスタリングを担当しました。

インフォメーションによると、「メリッサ・ボニーの透明感のあるボーカルから、印象的でパワフルなスクリームや威嚇的なグロウル。ヘヴィなリフと、時にはDJ/メタルコアのようなタッチ、そしてキャッチーなフックラインとメロディーのコントラストなど、彼らの音の発展と紛れもないシンフォニックさを強調する、素晴らしい12曲が収録された作品」とのことです。

バンドは今作について以下のコメントをしています。

『CHAPTER II – LEGACY』の歌詞は、デビューアルバムと同様、歴史上の人物からインスピレーションを受けています。ドラキュラとしても知られるVlad The Impaler(ヴラド3世)の逆説的な人生と死後の世界が、このアルバムのテーマと疑問にインスピレーションを与えました。英雄的な行動とその結果としての野蛮さ、自分の行動とその背後にある意図と副次的な損害との間の二重性、そして人の死後に生まれる神話。ある人にとっては、オスマン帝国から国土を守る英雄であるが、別の人にとっては、暴力的で冷酷な怪物であった。そして、多くの人にとって、彼はすべての吸血鬼の父なのです。

OFFICIAL VIDEO

2. Unstoppable

-トラックリスト-
01. Reinvented
02. Unstoppable
03. Inferno
04. Your Enemy
05. Afterlife (feat. Nils Molin)
06. Breathe
07. Animals
08. Into the Night
09. Son Of Wallachia
10. My Justice, Your Pain
11. Haunted
12. Lullaby

Chapter II – Legacy

AD INFINITUM(アド・インフィニトゥム)

2018年に女性シンガーのMelissa Bonny(Vo)によりソロ・プロジェクトとして始動。4人組編成のバンドとして活動するスイス出身のシンフォニック・メタル・バンドです。

2018年11月にシングル「I Am The Storm」をリリースし、その後Niklas Müller(Dr), Jonas Asplind(B) ,Adrian Theßenvitz(Gt)が加入し現在のバンド編成になりました。

2020年にデビューアルバム『CHAPTER I: MONARCHY』をリリース。ファーストシングル「Marching on Versailles」のミュージックビデオは、現在までに180万回以上の再生を記録しています。

メンバー

Melissa Bonny – Vocals
Adrian Thessenvitz – Guitars
Korbinian Benedict – Bass
Niklas Müller – Drum

関連リンク

Official SiteFacebookInstagram 、 Spotify

関連作品

チャプターI:モナーキー[CD(日本語解説書封入)]

Marching On Versailles


紹介した新譜リリース一覧