ALLEGAEON『APOPTOSIS』
アメリカのテクニカル・メロディック・デスメタルバンド、ALLEGAEON  がニューアルバム『APOPTOSIS』を海外で2019年4月19日にリリース

リリース元はMetal Blade Records。アルバムのリリースは前作『PROPONENT FOR SENTIENCE』から約3年ぶり通算5枚目になります。

新たにBrandon Michael(Ba)が加入後初のアルバムとなる今作は、前作と同じく Dave Otero(CATED DECAPITAION、CEPHALIC CARNAGE)がプロデュース。

メンバーのRiley McShane(Vo)は今作について「ボーカルはこれまでよりヘヴィだが、よりクリーンなセクションもある。ドラムはこれまでよりも速くダイナミックであり、ギターの演奏は過去のほとんどのアルバムよりも低くて遅いが、長くメロディックで美しいセクションもあります。」とのコメントをしています。

ゲストミュージシャンとして、クラシックギタリスト Christina Sandsengenが収録曲 “Colors of the Currents”に参加しています。

公開されているOFFICIAL VIDEO

7. Metaphobia NEW!


5. Exothermic Chemical Combustion – ギタープレイスルー


3. Extremophiles (B)


10. Stellar Tidal Disruption


『APOPTOSIS』Spotify

トラックリスト
01. Parthenogenesis
02. Interphase // Meiosis
03. Extremophiles (B)
04. The Secular Age
05. Exothermic Chemical Combustion
06. Extremophiles (A)
07. Metaphobia
08. Tsunami and Submergence
09. Colors of the Currents
10. Stellar Tidal Disruption
11. Apoptosis




ALLEGAEON

2008年に結成されたアメリカはコロラド州ラリマー郡出身のテクニカル・メロディック・デスメタルバンド。

2010年にMetal Blade Recordsより『Fragments of Form and Function』でデビューし、現在までに4枚のアルバムをリリース。

4thアルバム『PROPONENT FOR SENTIENCE』はUSハードロックビルボードチャートで11位、USロックチャートで33位を記録しました。
メンバー
Riley McShane – Vocals
Greg Burgess – Guitar
Michael Stancel – Guitar
Brandon Michael – Bass
Brandon Park – Drums
関連リンク
FacebookSpotify




その他収録曲などが公開された時は記事を更新します。

以上”ALLEGAEON 新作情報『APOPTOSIS』”でした。

紹介した新譜リリース一覧