フィンランドのシンフォニックメタルバンド、”AMBERIAN DAWN”(アンベリアン・ドーン)の前作から2年ぶり通算8枚目のアルバム「DARKNESS OF ETERNITY」

NAPALM RECORDSより11月10日にリリース。国内盤はマーキー・インコーポレイティドより12月20日にリリース予定。

 

・公開されているOFFICIAL VIDEO

01. I’m the One


02. Sky Is Falling


03. Dragonflies


04 “Maybe”


Darkness Of Eternity (Album Preview)

・「DARKNESS OF ETERNITY」

01. I’m the One
02. Sky Is Falling
03. Dragonflies
04. Maybe
05. Golden Coins
06. Luna My Darling
07. Abyss
08. Ghostwoman
09. Breathe Again
10. Symphony Nr. 1, Part 2 – Darkness of Eternity
11. Anyone ※ボーナストラック
レーベル: Napalm Records
国内盤 : マーキ・インコーポレイティド



 

AMBERIAN DAWN 

2006年に結成。2008年に1st「River of Tuoni」をKHY Suomen Musiikki Oyよりリリースしデビュー。2012年に現ボーカル”Päivi “Capri” Virkkunen”を迎え、2018年までに8枚のフルアルバムをリリース。

・メンバー

Tuomas Seppälä – Guitar & Keyboards
Capri – Vocals
Emil Pohjalainen – Guitar
Joonas Pykälä-aho – Drums
Jukka Hoffren – Bass


・Facebookページ
https://www.facebook.com/amberiandawn/




その他収録曲が公開された時は追記していきます。

以上”AMBERIAN DAWN 新作情報 「DARKNESS OF ETERNITY」”でした。