AMON AMARTH『BERSERKER』
スウェーデンのメロディック・デスメタルバンド、AMON AMARTH(アモン・アマース)が新曲「Crack the Sky」のミュージックビデオを公開しました。

この曲は、日本盤が2019年5月15日リリースのニューアルバム『BERSERKER』に収録されます。



 

以下は公開されている同アルバム収録曲のオフィシャルビデオです。

6. Raven’s Flight

『BERSERKER』

前作『Jomsviking』以来3年ぶり通算11枚目のアルバム。

全12曲を収録し、海外ではMetal Blade Records/Sony Musicより2019年5月3日、日本ではソニー・ミュージックジャパンインターナショナルより5月15日にリリース

日本盤のみライブ・アルバム付きデラックス・エディション(2CD)仕様も発売。2017年8月にドイツのディンケルスビュールで行われた野外フェス「Summer Breeze Festival」出演時のライブ音源16曲が収録されます。

今作はプロデューサーのジェイ・ラストン(ANTHRAX, STEEL PANTHER, URIAH HEEP, STONE SOUR)と共にカリフォルニア州ノースハリウッドにあるSphere Studiosでレコーディングされました。
トラックリスト
CD1
01. Fafner’s Gold
02. Crack The Sky
03. Mjolner, Hammer Of Thor
04. Shield Wall
05. Valkyria
06. Raven’s Flight
07. Ironside
08. The Berserker At Stamford Bridge
09. We Can Set Our Sails
10. When Once Again
11. Wings Of Eagles
12. Into The Dark

CD2※日本盤デラックス・エディション
-Live at Summer Breeze 2017-

1.The Pursuit of Vikings
2.As Loke Falls
3.First Kill
4.The Way of Vikings
5.At Dawn’s First Light
6.Cry of the Black Birds
7.Deceiver of the Gods
8.Destroyer of the Universe
9.Death in Fire
10.Father of the Wolf
11.Runes to My Memory
12.War of the Gods
13.Raise Your Horns
14.A Dream That Cannot Be
15.Guardians of Asgaard
16.Twilight of the Thunder God




AMON AMARTH

1998年結成のグラインドコアバンド”Scum”を前身とし1992年に改名。主に北欧神話やヴァイキングをテーマとするスウェーデン出身のメロディック・デスメタルバンド。

1998年に『Once Sent from the Golden Hall』でデビューし、現在までに合計10枚のアルバムをリリース。

2010年のLOUD PARKにて初来日し、2014年と2018年に来日公演を行なっています。
メンバー
Johan Hegg – Vocals
Ted Lundström – Bass
Johan Söderberg – Guitar
Olavi Mikkonen – Guitar
Jocke Wallgren – Drums
関連リンク
Official SiteFacebookTwitterInstagramTwitterSpotify




以上”AMON AMARTH 新曲「Crack the Sky」のミュージックビデオを公開”でした。

紹介した新譜リリース一覧