ANAAL NATHRAKH 「THE WHOLE OF THE LAW」
今年8月に来日公演を行った、イギリスのエクストリームメタルバンド”ANAAL NATHRAKH“(アナール・ナスラック)の、ニューアルバム 「THE WHOLE OF THE LAW」のボーナストラックを含めた全収録曲を試聴できる動画が公開されました。※所属レコード会社の公式チャンネルより

変わらず“強烈なブラストを多用するドラム、ブラックメタル調のメロディアスなギター、”突き刺さるようなスクリームに対比するキャッチーなクリーンの歌唱”、サイバー/インダストリアルな色合いを少々織り交ぜた音楽性が特徴的なバンド(デュオ)。

シンセの使い方や音の雰囲気から全体的に寒々しく狂気的な雰囲気を持った今作は、アグレッシブなパートから時折見せるドラマチックなパートどれも印象的です↓


・ THE WHOLE OF THE LAW 曲目

1 The Nameless Dread
2 Depravity Favours the Bold (1:11〜) ※今年の来日公演で演奏
3 Hold Your Children Close and Pray for Oblivion (4:19〜)
4 We Will Fucking Kill You (7:54〜)
5 …So We Can Die Happy (11:48〜)
6 In Flagrante Delicto (15:53〜)
7 And You Will Beg for Our Secrets (19:31〜)
8 Extravaganza! (22:52〜)
9 On Being a Slave (27:05〜)
10 The Great Spectator (32:44〜)
11 Of Horror, and the Black Shawls (36:29〜)
12 Powerslave (ボーナストラック) (42:11〜)
13 Man at C&A (ボーナストラック) (49:06〜)

メンバー
ボーカル Dave Hunt
ギター・ベース Mick Kenney



 

前日に投稿した「SERPENTINE DOMINION」「A MEANS TO NO END」のフル動画よりも少々早く公開されていたようですが、上の2作の公開に意識が行き気づくのが少々遅れてしまいました。

似たような内容の記事が続いてしまいましたが、取り上げる作品に関してはバンドの知名度だけでなく、自分で聴いてみて良いと思うかどうかも考慮しています。

以上”ANAAL NATHRAKH 新作 「THE WHOLE OF THE LAW」 全曲を試聴できる動画を公開”でした。