ANGELUS APATRIDA『ANGELUS APATRIDA』

スペインのスラッシュ・メタル・バンド、ANGELUS APATRIDA。バンド名を冠するニューアルバム『ANGELUS APATRIDA』を海外で2021年2月5日にリリース。リリース元はCentury Media Records。

スタジオ・アルバムのリリースは2018年の『CABARET DE LA GUILLOTINE』以来であり、通算7作目になります。

今作はバンド自身がプロデュースし、スペインはアルバセテのBaboon Recordsでレコーディング。マスタリングをChris “Zeuss” Harris(ROB ZOMBIE, OVERKILL, HATEBREED, MUNICIPAL WASTE)が担当しました。

ファーストシングル「Bleed The Crown」のミュージックビデオが公開されています。

OFFICIAL VIDEO

2. Bleed The Crown

-トラックリスト-
01. Indoctrinate (05:39)
02. Bleed The Crown (04:26)
03. The Age Of Disinformation (04:42)
04. Rise Or Fall (03:36)
05. Childhood’s End (03:49)
06. Disposable Liberty (04:21)
07. We Stand Alone (04:11)
08. Through The Glass (05:41)
09. Empire Of Shame (04:17)
1. Into The Well (05:47)

Angelus Apatrida

ANGELUS APATRIDA

2000年に結成。スペインはアルバセテ出身のスラッシュ・メタル・バンドです。

2009年12月に”Century Media Records”と契約し、現在までに合計5枚のアルバムをリリース。

母国スペインでは新世代の代表的なスラッシュ・メタル・バンドの一つに数えられ、4thアルバム「The Call」はスペイン公式チャートにて14位を記録しています。

2014年にはROTTING CHRISTのJAPAN TOURにて、HAVOKなどと共に初来日。2016年には単独来日公演を行ないました。

メンバー

Guillermo Izquierdo – Guitars / Vocals
David G. Álvarez – Guitars
José J. Izquierdo – Bass
Víctor Valera – Drums

関連リンク

Official SiteFacebookSpotify

関連作品/グッズ

 

Cabaret De La Guillotine

HIDDEN EVOLUTION


紹介した新譜リリース一覧