スペインのスラッシュメタルバンド、“ANGELUS APATRIDA”が新曲「Sharpen The Guillotine」のLYRIC VIDEOを公開しました。

この曲は、2018年5月4日にリリース予定のニューアルバム「Cabaret de la Guillotine」に収録されます。


「Cabaret de la Guillotine」

前作「Hidden Evolution」から3年ぶり通算6枚目のアルバムであり、Century Media Recordsより5月4日にリリースを予定。 全10曲を収録。

・トラックリスト
01. Sharpen The Guillotine
02. Betrayed
03. Ministry Of God
04. The Hum
05. Downfall Of The Nation
06. One Of Us
07. The Die Is Cast
08. Witching Hour
09. Farewell
10. Martyrs Of Chicago


Amazon.co.jp

ANGELUS APATRIDA

2000年に結成し、2006年にProducciones Malditasよりデビューアルバム「Evil Unleashed 」をリリース。

2009年12月には主要レーベルの一つ”Century Media Records”と契約し、現在までに合計5枚のアルバムをリリースしている。

2014年には”Rotting Christ”のJAPAN TOURにて”HAVOK”と共に初来日を果たす。

・メンバー

Guillermo Izquierdo – Guitars / Vocals
David G. Álvarez – Guitars
José J. Izquierdo – Bass
Víctor Valera – Drums

・ Facebookページ
https://www.facebook.com/angelusapatrida/




最近来日した覚えがあったので確認したら、2016年にも”東京と仙台”という非常に珍しい組み合わせでツアーを行っていました↓
ANGELUS APATRIDA 来日公演 2016

 

以上”ANGELUS APATRIDA 新曲「Sharpen The Guillotine」のLYRIC VIDEOを公開”でした。

紹介した新譜リリース一覧