ブラジルのヘヴィメタルバンド、”ANGRA”(アングラ)が「Black Widow’s Web」のOFFICIAL LYRIC VIDEOを公開しました。

「Black Widow’s Web」は、ARCH ENEMYのボーカル”Alissa White-Gluz” と ブラジルのシンガー”Sandy”がゲストとして参加。

この曲は、2018年2月16日にリリースされたニューアルバム「ØMNI」に収録。



関連リンク
ANGRA 新作情報 「ØMNI」

ANGRAの来日公演が決定 「JAPAN TOUR 2018」



Amazon.co.jp

ANGRA

1991年に元VIPERの”Andre Matos”(Vo)と”Rafael Bittencourt”(Gt)を中心に結成し、現在までに合計9枚のアルバムをリリース。

パワーメタル/プログレッシブメタルにクラシックやラテン音楽、ジャズ、フュージョンなど様々なテイストを取り入れた作風で知られるブラジルを代表するヘヴィメタルバンドの一つ。

2000年に創設者でありメインソングライターの一人である”Andre Matos”を含むベーシストにドラマーの3人が脱退。

残った”Rafael Bittencourt”(Gt)と”Kiko Loureiro”(Gt)は後任となるメンバーを探し、2002年に4th「Rebirth」をリリース。新体制でリリースしたこのアルバムは高い評価を受け文字通りバンドは復活(Rebirth)を果たす。

2012年には4th「Rebirth」以降リードボーカルであった”Eduardo Falaschi”が脱退し、Rhapsodyで知られる”Fabio Lione”が加入。

バンドの傑作としては1st「Angels Cry」、4th「Rebirth」、5th「Temple of Shadows」などが挙がり人気。

2018年11月には来日公演を予定しています
メンバー
Rafael Bittencourt – Guitars / Backing Vocal
Kiko Loureiro※ – Guitar
Felipe Andreoli – Bass
Fabio Lione – Vocals
Bruno Valverde – Drums
Marcelo Barbosa – Guitars / Backing Vocal

※今作では不参加

・ Facebook
https://www.facebook.com/AngraOfficialPage/




以上”ANGRAが「Black Widow’s Web」のOFFICIAL VIDEOを公開”でした。

紹介した新譜リリース一覧