animals-as-leaders-the-madness-of-many
2017年2月に来日公演が決まっている、アメリカのインスゥトルメンタル/プログレッシブメタルバンド”ANIMALS AS LEADERS”(アニマルズ・アズ・リーダーズ)の、11月11日販売のニューアルバム「THE MADNESS OF MANY」

変拍子にエキゾチックであったり独特な雰囲気を感じさせるフレーズを節々で織り交ぜ、変わらずテクニカルな演奏を聴かせてくれる前衛的な曲調の”Arithmophobia”(数字恐怖症)などが公開されています。難解な曲調の中に時折現れるキャッチーで味わいのあるリードは格好良いですね↓






・11月11日発売 THE MADNESS OF MANY 曲目

1 Arithmophobia
2 Ectogenesis
3 Cognitive Contortions
4 Inner Assassins
5 Private Visions Of The World
6 Backpfeifengesicht
7 Transcentience
8 The Glass Bridge
9 The Brain Dance
10 Aepirophobia

メンバー
ギター Tosin Abasi
ギター Javier Reyes
ドラム Matt Garstka

前作からメンバーは変わらず現体制となってから2枚目のアルバムのようです。



スタジオアルバムとしては2014年の「The Joy of Motion」から2年ぶりの新作のようです。

来日公演の記事を書いている時は新作には気づきませんでしたが、来日を含めたツアーはニューアルバム発売と同時期から始まることもあり、このアルバムからの選曲が多くなりそうですね。

以上”ANIMALS AS LEADERS 新作情報 「THE MADNESS OF MANY」”でした。