ARCH ENEMY(アーチ・エネミー)『DECEIVERS』

スウェーデン出身のメロディック・デスメタル・バンド、ARCH ENEMY(アーチ・エネミー) ニューアルバム『DECEIVERS』を2022年7月29日(8月12日に延期)にリリース

海外でのリリース元はCentury Media Records。日本ではTrooper Entertainmentからリリースされると思われます。

スタジオ・アルバムのリリースは2017年の前作『WILL TO POWER』以来であり、通算11枚目になります。

 

マイケル・アモット(Gt)は今作について以下のコメントをしています。

「曲作りとプロダクションの両面で毎回ハードルを上げるのは間違いなくチャレンジングだし、取り掛かるのはちょっと大変だけど、ひとたびクリエイティブな作業に没頭すると、まるで他のことは何も考えていないかのように、とても集中できるんだ。そして、信じられないかもしれないけど、それがとても楽しいんだ。『DECEIVERS』の制作も同じだった。今回も外界を遮断し、芸術的な領域に深く踏み込みました。今回は、バンドの特徴的な要素をすべて保ちつつ、音楽的にも歌詞的にも本当に面白いテーマを引き出せたと思うし、驚くようなものもいくつかあった。最終的には、全速力とフルパワーのARCH ENEMYだ。」

OFFICIAL VIDEO

6. Sunset Over The Empire ※5/21 1:00 プレミア公開

1. Handshake With Hell

7. House Of Mirrors

2. Deceiver, Deceiver

トラックリスト

01. Handshake With Hell
02. Deceiver, Deceiver
03. In The Eye Of The Storm
04. The Watcher
05. Poisoned Arrow
06. Sunset Over The Empire
07. House Of Mirrors
08. Spreading Black Wings
09. Mourning Star
10. One Last Time
11. Exiled From Earth

Deceivers

Deceiver, Deceiver

ARCH ENEMY (アーチ・エネミー)

1995年に結成。スウェーデン出身のメロディック・デスメタル・バンドです。

女性ボーカルによるデスボイス(4thアルバム『WAGES OF SIN』以降)と、リーダーであるマイケル・アモットの叙情的メロディを奏でるギタープレイを特徴としています。同ジャンルを代表するバンドの1つであり、多くの来日歴のある日本でも特に人気のあるバンドです。

女性ボーカルになる前の初期メンバーで構成されたプロジェクト、BLACK EARTH(ブラック・アース)による来日公演も何度か行っています。

1996年に「BLACK EARTH」でデビューし、現在までに合計10枚のスタジオ・アルバムをリリースしています。

メンバー

Michael Amott – Guitars
Daniel Erlandsson – Drums
Sharlee D’Angelo – Bass
Jeff Loomis – Guitars
Alissa White-Gluz – Vocal

関連リンク

OFFICIAL SITEFacebookTwitterInstagramYoutube

関連作品

バーニング・ブリッジズ

ウォー・エターナル

As the Stages Burn


新譜リリース一覧