ARION(アリオン)『VULTURES DIE ALONE』

フィンランドのメロディック・メタル・バンド、ARION(アリオン)が「In The Name of Love」のミュージックビデオを公開しました。

この曲は日本では2021年4月7日リリースのニューアルバム『VULTURES DIE ALONE』に収録。フィンランドのロックバンド Cyan Kicksがゲスト参加しています。

 

以下は公開されている同アルバム収録曲のオフィシャルビデオです。

1. Out of My Life

3. Bloodline (Ft. Noora Louhimo)

『VULTURES DIE ALONE』情報

2018年の前作『LIFE IS NOT BEAUTIFUL』以来であり通算3作目のスタジオ・アルバム。

海外ではAFM Recordsより2021年4月9日、日本ではMarquee / Avalonより4月7日にリリース

スタジオ・アルバムのリリースは2018年の前作『LIFE IS NOT BEAUTIFUL』以来であり通算3作目になります。

トラックリスト

01. Out of My Life
02. Break My Chains
03. Bloodline
04. I’m Here to Save You
05. In the Name of Love
06. A Vulture Dies Alone
07. I Love to Be Your Enemy
08. Where the Ocean Greets the Sky
09. I Don’t Fear You
10. Until Eternity Ends

ヴァルチャーズ・ダイ・アローン

 

ARION(アリオン)

2011年にSTRATOVARIUSのギタリスト、マティアス・クピアイネンの弟トピアス・クピアイネン(Dr)とアルットゥ・ヴァウコネン(Key)を中心に結成。フィンランドはヘルシンキ出身のメロディック・メタル・バンドです。(パワーメタル/シンフォニックメタル)

2013年5月にSpinefarm Records創始者の新レーベル「Ranka Kustannus」と契約し、11月に3曲入りのデビューEP「NEW DAWN」を発表。2014年にはマティアス・クピアイネンのプロデュース、作詞では元SONATA ARCTICAのヤニ・リマタイネンの協力のデビューアルバム、「Last of Us」をリリース。

デビューアルバムをリリース前の同年に「LOUD & METAL ATTACK」にて初来日し、10月には日本最大級のメタルフェス「LOUD PARK」への出演を果たしています。

メンバー

Lassi Vääränen (ラッシ・ヴァーラネン) – Vocals
Iivo Kaipainen (イーヴォ・カイパイネン) – Guitars
Arttu Vauhkonen (アルットゥ・ヴァウコネン) – Keyboards
Gege Velinov (ゲオルグ・ヴェリノフ) – Bass
Topias Kupiainen (トピアス・クピアイネン) – Drums

関連リンク

FacebookTwitterYoutubeSpotify

関連作品

ライフ・イズ・ノット・ビューティフル

ラスト・オヴ・アス


新譜リリース一覧