ARION – 『Life Is Not Beautiful』
フィンランドのメロディック・メタルバンド、ARION(アリオン)がニューアルバム『Life Is Not Beautiful』を10月17日にリリース

アルバムは全9曲(デジパック仕様はボーナストラック+3曲)を収録。日本盤のリリース元はMarquee / Avalon。(海外ではAFM Records/Ranka Kustannuより10/19)

『Life Is Not Beautiful』はデビューアルバム「Last of Us」から4年ぶり通算2枚目のアルバムとなります。

収録曲「Unforgivable」のミュージックビデオが公開されています↓



こちらは同アルバム収録の、2016年リリースシングル「At The Break Of Dawn」(Feat. エリーゼ・リード (AMARANTHE) )のミュージックビデオです↓

3.「At The Break Of Dawn」ミュージックビデオ (AFMレコード)


3.「At The Break Of Dawn」ミュージックビデオ (Ranka Kustannu)

トラックリスト
01. The End Of The Fall
02. No One Stands In My Way
03. At The Break Of Dawn (Feat. Elize Ryd)
04. The Last Sacrifice
05. Through Your Falling Tears
06. Unforgivable
07. Punish You
08. Life Is Not Beautiful
09. Last One Falls

・ボーナストラック
10. Last Of Us (Version 2018)
11. Seven (Version 2018)
12. I Am The Storm (Version 2018)

ARION

2011年にSTRATOVARIUSのギタリスト マティアス・クピアイネンの弟トピアス・クピアイネン(Dr)とアルットゥ・ヴァウコネン(Key)を中心に結成された、フィンランドはヘルシンキ出身のメロディック・メタルバンド。(パワーメタル・シンフォニックメタル)

2013年5月にSpinefarm Records創始者の新レーベル「Ranka Kustannus」と契約し、11月に3曲入りのデビューEP「NEW DAWN」を発表。

2014年には、マティアス・クピアイネンのプロデュース、作詞では元SONATA ARCTICAのヤニ・リマタイネンの協力の元製作された1stアルバム「Last of Us」をリリースする。

日本でもMarquee / Avalonよりデビューアルバムをリリース前の同年に、「LOUD & METAL ATTACK」にて初来日し、10月には日本最大級のメタルフェス「LOUD PARK」への出演を果たしている。
メンバー
Lassi Vääränen (ラッシ・ヴァーラネン) – Vocals
Iivo Kaipainen (イーヴォ・カイパイネン) – Guitars
Arttu Vauhkonen (アルットゥ・ヴァウコネン) – Keyboards
Gege Velinov (ゲオルグ・ヴェリノフ) – Bass
Topias Kupiainen (トピアス・クピアイネン) – Drums
関連リンク
FacebookTwitterYoutubeSpotify




その他収録曲が公開された時は追記していきます。

以上”ARION 新作情報『LIFE IS NOT BEAUTIFUL』”でした。

紹介した新譜リリース一覧