ARMORED SAINT(アーマード・セイント)『PUNCHING THE SKY』

アメリカのヘヴィメタル・バンド、ARMORED SAINT(アーマード・セイント)。海外で本日10月23日リリースの最新アルバム『PUNCHING THE SKY』の全曲が、Metal Blade Recordsより公開されました。(日本では10月28日)

Armored Saint – Punching the Sky (FULL ALBUM)

 

以下は公開されている同アルバム収録曲のミュージックビデオです。

7. Missile to Gun ※10/24 1:00 プレミア公開

1. Standing on the Shoulders of Giants

2. End of the Attention Span

Spotify

『PUNCHING THE SKY』情報

前作『Win Hands Down』以来であり通算8作目のスタジオ・アルバム。

海外でMetal Blade Recordsより2020年10月23日、日本ではルビコン・ミュージックより10月28日にリリース。

前作と同じくベテランプロデューサー/エンジニアのBill Metoyerとベーシスト/プロデューサーのJoey Veraによってプロデュースされ、Jay Ruston(STONE SOUR、STEEL PANTHER、AMON AMARTH)によってミックスされました。

Joey Veraは今作について以下のようにコメントしています。

「前作よりももう少しポイントを絞って曲作りを意識していたと思う。その結果、収録曲「Standing on the Shoulders of Giants」は例外だけど、ほとんどの曲の長さは「Win Hands Down」(2015)よりも少し短くなっています。けれどもジョンと私は本当に巨大でエピカルなたくさんのセクションと素晴らしいキャッチーなコーラスを一緒に書くことに力を入れました。」

「レコードはもちろんARMORED SAINTらしさを持っているが、過去のレコードやサウンドの模倣ではなく、今を生きるバンドのように聞こえる作品です。」

-トラックリスト-
01. Standing on the Shoulders of Giants
02. End of the Attention Span
03. Bubble
04. My Jurisdiction
05. Do Wrong to None
06. Lone Wolf
07. Missile to Gun
08. Fly in the Ointment
09. Bark, No Bite
10. Unfair
11. Never You Fret

パンチング・ザ・スカイ

Punching the Sky [Explicit]

ARMORED SAINT(アーマード・セイント)

1982年に結成。アメリカはカリフォルニア州ロサンゼルス出身のヘヴィメタル・バンドです。

正統派のHR/HMサウンドを主体とするアメリカのベテランバンドとして知られています。

1984年に『March of the Saint』でデビューし、現在までに7作のスタジオ・アルバムをリリース。2016年の「LOUDPRAK 16」にて初来日も果たしました。

メンバー

Joey Vera – Bass
Gonzo Sandoval – Drums
Phil Sandoval – Guitars
John Bush – Vocals
Jeff Duncan – Guitars

関連リンク

Official SiteFacebook Spotify

関連作品

カルペ・ノクテム

Win Hands Down


紹介した新譜リリース一覧