ARSIS『VISITANT』
アメリカのテクニカル・メロディック・デスメタルバンド、ARSIS(アーシス)がニューアルバム『Visitant』を11月2日にリリース

アルバムは全11曲を収録。海外でのリリース元はNuclear Blast Records/Agonia Records。

プロデューサーのMark Lewis(WHITECHAPEL、DEVILDRIVER、DEICIDE、CANNIBAL CORPSE)によってミックス/マスタリングされ、アートワークはデビューアルバムからArsisの作品を手がけた Mark Riddick (MORBID ANGEL、DEVOURMENT)によってデザインされました。

『Visitant』は前作「Unwelcome」から5年ぶり通算6枚目のアルバムとなります。

 

収録曲「Tricking the Gods」のミュージックビデオが公開されています↓


トラックリスト
01. Tricking the Gods
02. Hell Sworn
03. Easy Prey
04. Fathoms
05. As Deep As Your Flesh
06. A Pulse Keeping Time With the Dark
07. Funereal Might
08. Death Vow
09. Dead Is Better
10. Unto the Knife
11. His Eyes (Pseudo Echo Cover)

ARSIS

2000年に結成されたアメリカはヴァージニアビーチ出身のメロディック・デスメタル/テクニカル・デスメタルバンド。

2004年に1stアルバム『A Celebration of Guilt』をリリースしデビュー。2007年には大手メタルレーベルNuclear Blast Recordsと契約し、現在までに5枚のアルバムをリリースしている。

日本では2008年に3rdアルバム『We Are the Nightmare』がキングレコードよりリリースされ日本デビューを果たしている。
メンバー
Esse – Vocals
Kasper – guitar
Mike – drums
Jimmy – bass
Pepe – guitar
関連リンク
OFFICIAL SITEFacebookInstagramTwitterYoutubeSpotify




収録曲が公開された時は追記し更新していきます。

以上”ARSIS 新作情報『VISITANT』”でした。