AT THE GATES – 「TO DRINK FROM THE NIGHT ITSELF」
スウェーデンのメロディック・デスメタルバンド、“AT THE GATES”(アット・ザ・ゲイツ)の前作「At War With Reality」から4年ぶり通算6枚目のアルバム「TO DRINK FROM THE NIGHT ITSELF」

全12曲収録し、日本盤がトゥルーパー・エンタテインメントより5月18日にリリース予定。(海外ではCentury Media Recordsより同日)

今作は、”Russ Russell”(NAPALM DEATH, THE HAUNTED, DIMMU BORGIR、etc.)によりプロデュース。アートワークは前作に引き続き”Costin Chioreanu”によってデザイン。

前作から、1st「The Red in the Sky Is Ours」より在籍していたギタリスト”Anders Björler”が脱退し、後任として”Jonas Stalhammar”(THE LUKING FEAR/ CRIPPLED BLACK)が加入しています。

公開されているOFFICIAL VIDEO

2. To Drink From The Night Itself


3. A Stare Bound In Stone


5. Daggers Of Black Haze


To Drink From The Night Itself (Making Of The Video)


「TO DRINK FROM THE NIGHT ITSELF」Spotify



トラックリスト

01. Der Widerstand
02. To Drink From The Night Itself
03. A Stare Bound In Stone
04. Palace Of Lepers
05. Daggers Of Black Haze
06. The Chasm
07. In Nameless Sleep
08. The Colours Of The Beast
09. A Labyrinth Of Tombs
10. Seas Of Starvation
11. In Death They Shall Burn
12. The Mirror Black




AT THE GATES

1990年に結成。1992年に「The Red in the Sky Is Ours」でデビューし、現在までに合計5枚のアルバムをリリース。”メロディック・デスメタル”というジャンルを形作った先駆者的バンドの一つ。

1995年にリリースされた4thアルバム「Slaughter of the Soul」は、後続のメロディック・デスメタル/デスラッシュやメタルコアバンドに多大な影響を与えた名盤として知られる。

「Slaughter of the Soul」リリース後の1996年に解散するが、再結成して2010年より本格的に活動を再開している。

2018年5月に来日公演を予定しています
メンバー
Tomas Lindberg – Vocals
Jonas Björler – Bass
Adrian Erlandsson – Drums
Martin Larsson – Guitars
Jonas Stålhammar – Guiars

・ Facebook
https://www.facebook.com/AtTheGatesOfficial/




以上”AT THE GATES 新作情報 「TO DRINK FROM THE NIGHT ITSELF」”でした。

OFFICIAL VIDEOが公開された時は個別に記事を投稿しますが、こちらも更新して行きます。

紹介した新譜リリース一覧