BATTLE BEAST(バトル・ビースト)『CIRCUS OF DOOM』

フィンランドのヘヴィメタル/パワーメタル・バンド、BATTLE BEAST(バトル・ビースト)がニューアルバム『CIRCUS OF DOOM』を2022年1月21日にリリース。

海外でのリリース元はNuclear Blast Records、日本ではワードレコーズ。

スタジオ・アルバムのリリースは2019年の『NO MORE HOLLYWOOD ENDINGS』以来であり、通算6枚目になります。

ワードレコーズ・ダイレクトでは【100セット CD+サインカード】の予約も受付ています。
https://wardrecords.com/products/detail6228.html

今作はフィンランドはヘルシンキにあるJKBスタジオでレコーディングされ、メンバーのJanne Björkroth(Key)がプロデュースとミックスを担当しました。

アルバムのアートワークは、バンドの前2作のアルバム・デザインを担当したJan Yrlund(KORPIKLAANI、MANOWAR)が制作しました。

バンドの『CIRCUS OF DOOM』についてのコメント(クリックすると開閉します)
「長かった悪夢がようやく終わり、未来は明るい!このアルバムには本当に心と魂を注ぎ込んだので、レコードとライブステージの両方で皆さんにお見せするのが待ちきれません。私たちは、このアルバムに心血を注いでいます。この喜びと恐怖の饗宴、”Circus of Doom “に皆さんを心から歓迎します。」
ファーストシングル「Master Of Illusion」についてのJanne Björkroth(Key)のコメント(クリックすると開閉します)
「ファーストシングル「Master of Illusion」は、ダンスフロアを唸らせ、ディスコボールを爆発させるような、グルーヴィーでキャッチーな曲です。
この曲のストーリーは、自己中心的で貪欲、視野が狭く、思慮の浅いキャラクターが、他人の意見に耳を傾けることなく、また他人を尊重することなく、周囲に破壊をまき散らすというものです。このキャラクターは、例えば個人的な人間関係や政治、そしてその間のあらゆる場所など、権力の様々な場における様々なものを表しているのかもしれません。
このような重いテーマにもかかわらず、構成、歌詞、制作には遊び心があり、BATTLE BEASTを特徴づける小さな目の端の輝きがあります。」

OFFICIAL VIDEO

5. Eye Of The Storm

3. Master Of Illusion

トラックリスト

01. Circus Of Doom
02. Wings Of Light
03. Master Of Illusion
04. Where Angels Fear To Fly
05. Eye Of The Storm
06. Russian Roulette
07. Freedom
08. The Road To Avalon
09. Armageddon
10. Place That We Call Home

Circus of Doom

ここ日本でも大人気のヘヴィメタル・バンド、バトル・ビースト。ヘヴィメタル大国フィンランドが誇るバンドの一つだが、05年の結成以来、彼女たちにはいくつかの大きな節目があった。まず10年にドイツの巨大フェス、ヴァッケン・オープン・エアに出演する権利をかけた地元のコンテストで優勝し、大きな注目を集める。11年には『Steel』でアルバム・デビューを果たすが、直後にヴォーカリストが脱退。12年に加入したのが、現在もバンドの顔を務める女性ヴォーカリスト、ノーラ・ロウヒモだ。並外れた歌唱力を持つ彼女が加入したことで、バトル・ビーストは一気にパワーアップ。13年のセカンド・アルバム、その名もズバリ『Battle Beast』は、ニュークリア・ブラストからのリリースとなり、世界中のメタルファンは、フィンランドにとんでもないバンドがいることを思い知らされることになる。サード・アルバム『Unholy Savior』(15年)は、母国フィンランドでチャートの1位を獲得。だが同年、メイン・コンポーザーのギタリスト、アントン・カバネン(現ビースト・イン・ブラック)がバンドを脱退するという大波乱に見舞われる。だが、バトル・ビーストは諦めなかった。新メンバーを引き入れ、不屈の闘志で作り上げた4thアルバム『Bringer of Pain』(17年)、続く5thアルバム『No More Hollywood Endings』は、どちらもフィンランドのチャートでトップに輝く快挙。その健在ぶりを、世界中に示してみせた。LOUD PARK14をはじめ、これまでに4回の来日を果たしているから、日本でもそのパワフルすぎるステージに圧倒されたメタルファンも少なくないことだろう。

この度、そんな彼女たちが約3年ぶり、6枚目となるアルバムをリリースする。『サーカス・オブ・ドゥーム』と題された本作であるが、もちろんバトル・ビーストはいつでもバトル・ビースト。そのサウンドに、一切のブレはない。ギターはヘヴィ、シンセサイザーによるアレンジメントはキャッチーで時にダンサブルと、ファンが求めるドラマチックなパワー・メタルが詰まったアルバムになっている。ノーラのヴォーカルも、ますます絶好調のパワフルぶり。ヘヴィメタル・ファンなら必聴の傑作!

BATTLE BEAST(バトル・ビースト)

2005年に結成。フィンランドはヘルシンキの女性シンガーをフィーチャーしたヘヴィメタル/パワーメタル・バンドです。

2011年リリースのデビューアルバム『Steel』はフィンランドチャート7位を記録し、同年には大手メタルレーベルNuclear Blast Recordsと契約。

2015年リリースの3rdアルバム『Unholy Savior』、2017年の最新4thアルバム『Bringer of Pain』ではフィンランドチャート1位を記録しています。

オリジナルメンバーであるアントン・カバネン(Gt)はヘヴィメタル・バンド、BEAST IN BLACKを結成し活動していることでも知られています。

2012年に「LOUD & METAL MANIA」にて初来日し、2015年には日本最大級のメタルフェス「LOUD PARK」にも出演しました。

メンバー

Noora Louhimo – Lead Vocals
Pyry Vikki – Drums
Joona Björkroth – Guitar/Vocals
Juuso Soinio – Guitar
Eero Sipilä – Bass/Vocals
Janne Björkroth – Keyboards/Vocals

関連リンク

OFFICIAL SITEFacebookTwitterInstagramYoutubeSpotify

関連作品

ノー・モア・ハリウッド・エンディングス

バトル・ビースト『ブリンガー・オブ・ペイン』


紹介した新譜リリース一覧