BATTLE BEAST『NO MORE HOLLYWOOD ENDINGS』
フィンランドのヘヴィメタル/パワーメタルバンド、BATTLE BEAST(バトル・ビースト)がニューアルバム『NO MORE HOLLYWOOD ENDINGS』を2019年3月22日にリリース

アルバムは全11曲を収録。海外でのリリース元はNuclear Blast Records、日本ではワードレコーズ。

ワードレコーズの通販では50セット限定で「直筆サインカード付きCD+Tシャツ」の予約も受け付けています↓
https://wardrecords.com/products/detail4970.html

 

今作はキーボーディストであるJanne Björkrothがプロデュースし、ミキシングも担当。

アルバムのカバーアートワークは前作と同じく、Jan Yrlund(KORPIKLAANI、MANOWAR)によって制作されました。

『NO MORE HOLLYWOOD ENDINGS』は前作『Bringer of Pain』から約2年ぶり通算5枚目のアルバムとなります。

公開されているOFFICIAL VIDEO

2. No More Hollywood Endings

トラックリスト
01. Unbroken
02. No More Hollywood Endings
03. Eden
04. Unfairy Tales
05. Endless Summer
06. The Hero
07. Piece Of Me
08. I Wish
09. Raise Your Fists
10. The Golden Horde
11. World On Fire

ボーナストラック
12. Bent And Broken
13. My Last Dream




インフォメーション

2011年にデビュー、欧州メタル前線を席巻してきたバトル・ビーストは3rdアルバム『アンホーリー・セイヴィアー』(2015)が母国フィンランドのナショナル・チャートで1位を奪取するなど、騎虎の勢いでトップまで上り詰めてきた。メイン・ソングライターのアントン・カバネンの脱退という事件に見舞われながらも、新布陣で作られた『ブリンガー・オブ・ペイン』(2017)は連続してフィンランドのチャート1位を獲得している。

2013年の“LOUD & METAL MANIA”で初来日、2014年の“LOUD PARK 14”への参加、2015年・2017年の単独公演と、日本でも絶大な支持を得てきた彼らが満を持して叩きつけるニュー・アルバムが『ノー・モア・ハリウッド・エンディングス』だ。

通算5作目となる本作はバンド史上、最も起伏に富んだ音楽性を誇っている。キーボード奏者のヤンネ・ビョルクロトが「ヘヴィな曲はよりヘヴィ、ポップな曲はより明るく、ストロングなロックの衝動と豊かなサウンド」と表現する本作は、全編止まることのないヘヴィ・メタルのローラーコースターだ。圧倒的なダイナミズムが押し寄せる「アンブロークン」から哀メロとドラマ性がせめぎ合う「ノー・モア・ハリウッド・エンディングス」、アリーナを揺るがすビッグな「アンフェアリー・テイルズ」、1980年代スタイルのシンセ・サウンドから疾走感あふれるメタル・チューンへと突入する「ザ・ヒーロー」など、起伏に富んだソングライティングは彼らが新体制で新たな高みに到達したことを雄弁に物語っている。

そんな多彩なサウンドをさらに盛り上げるのが新世代メタル・クイーン、ノーラ・ロウヒモのヴォーカルだ。その声域と声量が拡がったのみならず、エモーションを注ぎ込む表現力がアップ。スピード・チューン「ザ・ゴールデン・ホード」での血管が音を立ててブチ切れる絶唱は全身の血を沸騰させる。

さまざまな試練を経て、強靱に鍛えられた鋼鉄のビースト達の向かう先に、ハリウッド映画のようなハッピーエンドはない。待っているのは、新たなるバトルの幕開けだ。

BATTLE BEAST

2005年にフィンランドはヘルシンキで結成された、女性シンガーをフィーチャーしたヘヴィメタル/パワーメタルバンド。

オリジナルメンバーであるアントン・カバネン(Gt)はヘヴィメタルバンド、BEAST IN BLACKを結成し活動していることでも知られています。

2011年リリースのデビューアルバム『Steel』はフィンランドチャート7位を記録し、同年には大手メタルレーベルNuclear Blast Recordsと契約。

2015年リリースの3rdアルバム『Unholy Savior』、2017年の最新4thアルバム『Bringer of Pain』ではフィンランドチャート1位を記録。

2012年に「LOUD & METAL MANIA」にて初来日し、2015年には日本最大級のメタルフェス「LOUD PARK」にも出演しました。
メンバー
Noora Louhimo – Lead Vocals
Pyry Vikki – Drums
Joona Björkroth – Guitar/Vocals
Juuso Soinio – Guitar
Eero Sipilä – Bass/Vocals
Janne Björkroth – Keyboards/Vocals
関連リンク
OFFICIAL SITEFacebookTwitterInstagramYoutubeSpotify関連商品(AMAZON)




その他収録曲などが公開された時は記事を更新します。

以上”BATTLE BEAST 新作情報『NO MORE HOLLYWOOD ENDINGS』”でした。

紹介した新譜リリース一覧