BENEDICTION『SCRIPTURES』

イギリスのデスメタル・バンド、BENEDICTION(ベネディクション)が新曲「Iterations Of I」のミュージックビデオを公開しました。

この曲は本日2020年10月16日リリースのニューアルバム『SCRIPTURES』に収録されています。

 

以下は公開されている同アルバム収録曲のオフィシャルビデオです。

4. Stormcrow

6. Rabid Carnality

Spotify

『SCRIPTURES』情報

2008年の前作『Killing Music』以来であり通算8作目のスタジオ・アルバム

海外でNuclear Blast Records、日本ではワードレコーズより2020年10月16日にリリース。

前作からDave Hunt(Vo)が脱退し、2代目ヴォーカリストのDave Ingram(Vo)が20年ぶりにバンドに復帰しました。

-トラックリスト-
01. Iterations Of I
02. Scriptures In Scarlet
03. The Crooked Man
04. Stormcrow
05. Progenitors Of A New Paradigm
06. Rabid Carnality
07. In Our Hands, The Scars
08. Tear Off These Wings
09. Embrace The Kill
10. Neverwhen
11. The Blight At The End
12. We Are Legion

スクリプチャーズ[2代目ヴォーカリスト、デイヴ・イングラムが20年ぶりに復帰|CD(日本語解説書封入/歌詞対訳付)]

日本盤インフォメーション

イギリスのデス・メタル・バンド、ベネディクション。その結成は89年にまでさかのぼる。当時まだ新進気鋭のレーベルであったニュークリア・ブラスト・レコードと契約し、90年に『Subconscious Terror』でアルバム・デビュー。ベネディクションがこうもスムーズにアルバム・デビューを果たした理由の1つに、マーク”バーニー”グリーンウェイの存在がある。89年、当時世界最高速のバンドとしてエクストリーム・メタル界の話題をさらっていたナパーム・デスからリー・ドリアンが脱退。その後任に、ベネディクションのヴォーカリスト、バーニーが抜擢されたのだ。バーニーは89年から91年まで、ベネディクションとナパーム・デスの二足の草鞋を履いていたのである。バーニー脱退後、デイヴ・イングラムが後任として加入。『The Grand Leveller』(91年)、『Transcend the Rubicon』(93年)、『The Dreams You Dread』(95年)、『Grind Bastard』(98年)の4枚のアルバムをリリースした。
98年にデイヴが脱退し、後釜としてアナール・ナスラックのデイヴ・ハントを迎えたベネディクションであるが、21世紀に入ると活動ペースがダウン。ツアーは続けていたものの、リリースしたアルバムは、『Organised Chaos』(01年)、『Killing Music』(08年)の2枚のみ。もう12年間も新作を発表していない状態が続いていたのである。だが、彼らもついに重い腰を上げた。

昨年、博士号取得のため、そしてアナール・ナスラックに専念するため、20年間連れ添ったデイヴ・ハントが脱退。すると、ギタリストのダレン・ブルックスはすぐに前任のデイヴ・イングラムに電話をかけた。まったく予期しないバンド復帰の誘いであったが、デイヴはその場で快諾。20年ぶりにベネディクションへの復帰が決まったのだ。そして、ついにヴェールを脱ぐニュー・アルバム『スクリプチャーズ』。12年ぶりのニュー・アルバム、そして20年ぶりの2代目ヴォーカリストの復帰であるが、ベネディクションはやはりベネディクション。イギリスのデス・メタル特有の、クラストやアナーコ・パンクからの影響を感じさせるデス・メタルをプレイし続けてきた彼ら。その信念は、30年間一度もブレたことがない。ブルータル・デス・メタル、メロディック・デス・メタルなど、さまざまな方向へと枝分かれしてきたデス・メタル。だが、ベネディションがプレイしているようなスタイルこそ、本来デス・メタルが目指していたものだ。オールドスクール・デスのファンならば、これを聴いてアガらぬはずはない。
クレイドル・オブ・フィルスやヴェイダーなどを手がけたスコット・アトキンスによるミックスも見事。元デス、マサカーのカム・リーがゲスト参加しているのもオールドスクール・デス・メタル・ファンには嬉しいところ。

BENEDICTION(ベネディクション)

1989年に結成。イングランドはバーミンガム出身のデスメタル・バンドです。

1990年に『Subconscious Terror』でデビューし、現在までに7作のスタジオ・アルバムをリリースしています。

メンバー

Peter Rew – Guitars
Darren Brookes – Guitars
Dave Ingram – Vocals
Dan Bate – Bass
Giovanni Durst – Drums

関連リンク

Facebook Spotify

関連作品

NUCLEAR BLAST RECORDIN

Killing Music


紹介した新譜リリース一覧