BLEEDING THROUGH – 「LOVE WILL KILL ALL」
US カリフォルニア出身のメタルコアバンド、BLEEDING THROUGH(ブリーディング・スルー)の前作から6年ぶり通算8枚目のアルバム「LOVE WILL KILL ALL」

アルバムは全12曲を収録し、SharpTone Recordsより5月25日にリリースを予定。(日本盤の販売は未確認です)

バンドは2014年に一時解散しており、今年再結成し活動を再開。アルバム「LOVE WILL KILL ALL」は再結成後初のアルバムとなるようです。

アルバムからのファーストシングル「Set Me Free」のOFFICIAL VIDEOが公開されています↓


トラックリスト

01. Darkness, A Feeling I Know
02. Fade Into The Ash
03. End Us
04. Cold World
05. Dead Eyes
06. Buried
07. No Friends
08. Set Me Free
09. No One From No Where
10. Remains
11. Slave
12. Life

BLEEDING THROUGH

1999年に結成されたカリフォルニア州オレンジ・カウンティ出身のメタルコアバンド。

2001年に「Dust to Ashes」でデビューし、現在までに合計7枚のアルバムをリリース。主にメタルコアとして扱われるが、音楽スタイルとしてはメロディック・デスメタル、シンフォニック・ブラック、グラインドコアなどの要素を含んでいる。

2014年に一時解散するが、2018年に再結成し活動を再開している。
メンバー
Brandan Schieppati – Vocal
Marta – Keyboards
Brian Leppke – Guitar
Dave Nassie – Guitar
Scott Danough – Guitar
Derek Youngsma – Drums
Ryan Wombache – Bass

・ Facebook
https://www.facebook.com/BleedingThrough/




その他収録曲が公開された時は更新していきます。

以上”BLEEDING THROUGH 新作情報 「LOVE WILL KILL ALL」”でした。

紹介した新譜リリース一覧