BURDEN OF GRIEF – 「EYE OF THE STORM」
ドイツのメロディック・デスメタルバンド、“BURDEN OF GRIEF”(バーデン・オヴ・グリーフ)の前作「Unchained」から4年ぶり通算7枚目のアルバム「EYE OF THE STORM」

ミックス/マスターを”Kristian Kohlmannslehner”(Powerwolf、Eskimo Callboyなど)、アルバムのカバーアートを”Jan Yrlund”(Týr、Korpiklaaniなど)が担当

全11曲を収録し、Massacre Recordsより5月4日にリリースを予定しています。(日本盤の販売は未確認)

公開されているOFFCIAL VIDEO

2. Eye of the Storm


4. Broken

トラックリスト

01. Inception
02. Eye of the Storm
03. The Angel
04. Broken
05. Wolf Moon
06. Killing Spree
07. Breathe One’s Last
08. A Dying Breed
09. Maze of Absurdity
10. Zero Gravity
11. The Funeral Cortege


BURDEN OF GRIEF

1994年に結成されたドイツのメロディック・デスメタルバンド。2000年に「Haunting Requiems」でデビューし、現在までに合計6枚のアルバムをリリース。

自分たちの音楽スタイルについては、”アグレッシブなスラッシュ/デスメタルリフ”、”重厚なグルーヴ”、”ツイン・リード”の組み合わせと語り、影響を受けたバンドについては、IRON MAIDEN、METALLICA、KREATOR、MACHINE HEADなどを挙げている。

4thアルバム「Death End Road」にて日本デビュー。
メンバー
Mike Huhmann – vocal
Philipp Hanfland – Guitars
Johannes Rudolph – Guitars
Florian Bauer – Bass
Sebastian Robrecht – Drums

 

・ Facebook
https://www.facebook.com/burdenofgrief/




以上”BURDEN OF GRIEF 新作情報 「EYE OF THE STORM」”でした。

OFFICIAL VIDEOが公開された時はこちらも更新して行きます。

紹介した新譜リリース一覧