CALIBAN – 「ELEMENTS」
ドイツのメタルコアバンド、“CALIBAN”(キャリバン)の前作「Gravity」から1年ぶり通算11枚目のアルバム「ELEMENTS」

全15曲を収録し、Century Media Recordsより4月6日にリリース予定。

公開されているOFFICIAL VIDEO

4 Before Later Becomes Never (feat. CJ McMahon )


3.  Ich blute für Dich


2.  Intoxicated

「ELEMENTS」

01.  This is War
02.  Intoxicated
03.  Ich blute für Dich
04.  Before Later Comes Never
05.  Set Me Free
06.  My Madness
07.  I Am Fear
08.  Delusion
09.  Carry On
10.  Masquerade
11.  Incomplete
12.  The Great Unknown
13.  Sleepers Awake
14.  Dark Shadows
15.  Forsaken Horizon




CALIBAN

1997年に「Never Again」としてドイツのハッティンゲンで結成。その後CALIBANに改名し、現在までに合計10枚のアルバムをリリース。

2014年リリースの7thアルバム「Ghost Empire」ではドイツの公式音楽チャート7位、続く8th「Gravity」では15位と高セールスを記録している。

・メンバー
Marc Görtz – Guitar
Denis Schmidt – Guitar / Vocals
Andy Dörner – Vocals
Patrick Grün – Drums
Marco Schaller – Bass

・ Facebookページ
https://www.facebook.com/CalibanOfficial/




 

その他収録曲が公開された時は追記していきます。

以上”CALIBAN 新作情報 「ELEMENTS」”でした。