ドイツのメタルコアバンド、“CALIBAN”(キャリバン)はニューアルバム「ELEMENTS」をCentury Media Recordsより4月6日にリリース予定。

全15曲を収録。前作「Gravity」から1年ぶり通算11枚目のアルバムとなるようです。

アルバムから初公開となる”Intoxicated”のOfficial Video”が公開されています↓


「ELEMENTS」

01.  This is War
02.  Intoxicated
03.  Ich blute für Dich
04.  Before Later Comes Never
05.  Set Me Free
06.  My Madness
07.  I Am Fear
08.  Delusion
09.  Carry On
10.  Masquerade
11.  Incomplete
12.  The Great Unknown
13.  Sleepers Awake
14.  Dark Shadows
15.  Forsaken Horizon

CALIBAN

1997年にNever Againとして結成。その後CALIBANに改名しバンド名を冠するEP「CALIBAN」を1998年、1stアルバム「A Small Boy and a Grey Heaven」を1999年にリリース。現在までに合計10枚のアルバムをリリース。

2104年リリースのアルバム「Ghost Empire」ではドイツの公式音楽チャート7位を記録。

・メンバー
Marc Görtz – Guitar
Denis Schmidt – Guitar / Vocals
Andy Dörner – Vocals
Patrick Grün – Drums
Marco Schaller – Bass

・ Facebookページ
https://www.facebook.com/CalibanOfficial/




 

その他収録曲が公開された時は追記していきます。

以上”CALIBAN 新作情報 「ELEMENTS」”でした。


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-3752574690227455"
data-ad-slot="9850951520"
data-ad-format="auto">