爽快で疾走感溢れる曲調からドラゴンフォースなどとも比較され、1stアルバム「Enter Deception」では高い評価を得て、2007年にはLOUD PARKにて来日を果たした、アメリカのパワーメタルバンド”CELLADOR”(セラドール)の、3月10日に発売(日本版は2月20日)される、11年ぶり通算2枚目のスタジオアルバム「OFF THE GRID」

アルバム収録曲より”Shadowfold”のOFFICAI Clipが公開されました。

1stアルバムからは、”Chris Petersen”(G. 現G.・Vo.)以外のメンバーが抜け、バンドとしての体制を一新しての新譜となるようですのようです。

公開された”Shadowfold”は、ザクザクとした刻みから入る疾走感がメロディアスなソロが聴かれるストレートなメロディックスピードメタル ナンバー↓


・「OFF THE GRID」曲目

1 Sole Survivors
2 Break Heresy
3 Shadowfold
4 Wake Up the Tyrant
5 Off the Grid
6 Swallow Your Pride
7 Shimmering Status
8 Good Enough (cyndi lauper カバー)
9 This Means War
10 Running Riot
11. Faceless Dark  ※日本盤ボーナストラック

〈CELLADOR メンバー〉

ギター・ボーカル Chris Petersen
ギター Eric Meyers
キーボード Diego Valadez
ベース James Pickett
ドラム Nick Mccallister






一応日本盤は海外よりも先行して今月発売するようなので、2月まとめに追記したいと思います。

アルバム全体を聴いてみないと判断できないのですが、改めて過去作と聴き比べると少し落ち着きましたかね。

以上”CELLADOR 新作情報 「OFF THE GRID」”でした。