CIVIL WAR(シヴィル・ウォー)『INVADERS』

スウェーデンのパワーメタル・バンド、CIVIL WAR(シヴィル・ウォー)が新曲「Oblivion」のリリックビデオを公開しました。

この曲は2022年6月17日リリースのニューアルバム『INVADERS』に収録されます。

 

以下は公開されている同アルバム収録曲のオフィシャルビデオです。

10. Battle of Life

3. Invaders

2. Dead Man’s Glory

『INVADERS』情報

2016年の前作『The Last Full Measure』以来であり、通算4枚目のスタジオ・アルバム。

海外でNapalm Recordsより2022年6月17日にリリース。

 

バンドはタイトルトラック「Invaders」について以下のコメントをしています。

「ヴァイキングの侵略や強国の欲望、ネイティブ・アメリカンの伝説的な戦いやアーサー王伝説など、魅惑的でダイナミックなボーカル、壮大なサウンドスケープ、印象的でテクニカルなインストゥルメンタルが溢れる中、Invadersは心を掴まれるような描写をします。

Daniel Mÿhr (keyboards) が参加する、タイトル曲『Invaders』は、ウォバッシュの戦いに触発され、ネイティブ・アメリカンが聖地を求めてやってきた外国の侵略者とどのように戦ったかを語っています。

「Battle Of Life」についてのKelly Sundown Carpenter(Vo)のコメント(クリックすると開閉します)
「この曲は、忍耐と、倒れた後に立ち上がる勇気を見つけること、そして私たちの知覚がいかにすべてを変えるかについて歌っているんだ。もし、世界の見方を変えることができれば…世界を変えることができる。」

トラックリスト

01. Oblivion
02. Dead Man’s Glory
03. Invaders
04. Heart of Darkness
05. Andersonville
06. Carry On
07. Soldiers and Kings
08. Warrior Soul
09. Slaughterhouse 5
10. Battle of Life

Invaders

CIVIL WAR

2012年にSABATONを脱退した元メンバー、リカード・サンディアン(Gt)、ダニエル・ミール(Key)、ダニエル・ムルバック(Dr)、オスカー・モンテリオス(Gt)を中心に結成。スウェーデン出身のパワーメタル・バンドです。

バンド名のCIVIL WAR(内戦・アメリカ南北戦争)の通り、1861年から1865年にかけてアメリカ合衆国内で行われた南北戦争などを曲のテーマにしています。

2013年に『The Killer Angels』でデビューし、現在までに合計3枚のアルバムをリリース。

2018年に「Evoken Fest 2018」に出演し初来日を果たしています。

メンバー

Daniel Mullback – Drums
Daniel Mÿhr – Keyboards
Petrus Granar – Guitars/Bass
Kelly Sundown Carpenter – Vocals
Thobbe Englund – Guitars

関連リンク

Official SiteFacebookSpotify


紹介した新譜リリース一覧