CRYONIC TEMPLE – 「DELIVERANCE」
9月には「Evoken Fest 2018」での来日も予定しているスウェーデンのパワーメタルバンド、CRYONIC TEMPLE(クライオニック・テンプル)が「End Of Days」のリリックビデオを公開しました。

この曲は、日本では7月25日にリリース予定の最新アルバム「DELIVERANCE」(デリヴァランス)に収録されます。



 

「DELIVERANCE」

前作「Into The Glorious Battle」から1年ぶり通算6枚目のアルバム。

全12曲を収録(デジパック・ボーナス+1曲/日本盤はボーナストラック+1曲)し、キングレコードより7月25日にリリース。 (海外ではScarlet Recordsより5月18/Digipack 7月20日)

今作は”Pelle Saether”(Steel Attack、Axenstar、Megagarm、Grand Design、etc.)にプロデュースされ、カバーアートワークは”Federico Mondelli”(Be The Wolf)がデザインしました。

トラックリスト
01 Intro: The Morning After The Longest Day
02 Rise Eternally Beyond
03 Through The Storm
04 Knights Of The Sky
05 Deliverance
06 Loneliest Man In Space
07 Pleasure And Pain
08 Temple Of Cryonics
09 Starchild
10 End Of Days
11 Under Attack
12 Blood And Shame
13 Insomnia (Digipack Bonus Track)





CRYONIC TEMPLE

1996年に結成されたスウェーデンのパワーメタルバンド。

2002年に「Chapter I」でデビューし、現在までに合計5枚のアルバムをリリースしている。

2003年リリースの2ndアルバム「Blood, Guts and Glory」にて日本デビュー。2018年9月に行われるEvoken de Valhall Productionによるパワーメタル系フェス「Evoken Fest 2018」にて初来日を予定している。
メンバー
Mattias L. – Lead vocals/piano.
Esa A. – Lead guitars/studio keyboards/piano/occasional backing vocals.
Markus G. – Lead guitars/backing vocals
Roland W. – Bass/backing vocals
Micke “Rapid Fire” D. – Drums
関連リンク
FacebookSpotify




以上”CRYONIC TEMPLE 新曲「End Of Days」のOFFICIAL LYRIC VIDEOを公開”でした。

紹介した新譜リリース一覧