DEAFHEAVEN – 「Ordinary Corrupt Human Love」
US サンフランシスコ出身のポストブラックメタルバンド、DEAFHEAVEN(デフヘヴン)の前作から3年ぶり通算4枚目のアルバム「Ordinary Corrupt Human Love」

全7曲を収録し、ANTI-より7月13日にリリースを予定。(日本盤の販売は未確認)

12分程のアルバム収録曲「Honeycomb」が公開されています↓


トラックリスト

1. You Without End
2. Honeycomb
3. Canary Yellow
4. Near
5. Glint
6. Night People
7. Worthless Animal

DEAFHEAVEN

2010年にアメリカはサンフランシスコで結成されたポストブラックメタルバンド。ハードコアやブラックメタルにシューゲイザーやポストロックを取り入れた音楽スタイルを特徴としている。

2011年に「Road to Judah」でデビューし、現在までに合計3枚のアルバムをリリース。

2013年にリリースされた「Sunbather」は各メディアで絶賛され、このジャンルにおいて注目度の高いバンドの一つとされている。

2012年には初来日を果たし、2016年にはフジロックフェスティバルに出演している。
・メンバー
George Clarke – vocals/keyboards
Kerry McCoy – Guitar
Daniel Tracy – Drum
Shiv Mehra – Guitar
Chris Johnson – Bass

・ Facebook
https://www.facebook.com/deafheaven/




以上”DEAFHEAVEN 新作情報 「Ordinary Corrupt Human Love」”でした。

紹介した新譜リリース一覧