DEFIATORY – 「HADES RISING」
スウェーデンのスラッシュメタルバンド、DEFIATORYの前作から2年ぶり通算2枚目のアルバム「HADES RISING」

DEFIATORYは、2015年にBONE GNAWER/TAEDEAT/APOTSTASYなど主にデスメタルバンドで活動していたメンバーが集まり結成。

初期のMETALLICAやMEGADETHに、EXODUSやTESTAMENTといったベイエリア・スラッシュに影響を受け、クラシックなスラッシュの中にモダンなテイストも取り入れたバンドです。

最新アルバム「HADES RISING」は、カバーアートワークをMika Rudinがデザイン。

全11曲を収録し、Black Lion Recordsより5月11日にリリースを予定。(日本盤の発売は未確認)

今作についてバンドは以下のようなコメントをしています。

「HADES RISINGは、デビューアルバムで確立されたスラッシュメタルサウンドが引き継がれ、よりリズミカルでメロディックなセッションに発展しています。オールドスクールなスラッシュメタルに焦点を当てるだけでなくより多様なものを与えます。」

公開されているOFFICIAL VIDEO

1. In Hell


8. Metatron


9. Bane of Creation

トラックリスト

1. In Hell
2. Dance of the Dead
3. King in Yellow
4. Stronger Than God
5. Death Takes Us All
6. Morningstar
7. Down To His Kingdom Below
8. Metatron
9. Bane of Creation
10. All That Remains
11. Hades Rising

DEFIATORY メンバー

Ronnie Björnström – Guitar
Ludvig Johansson – Lead Guitar
Patrik Wall – Bass
Jon Skäre – Drum

・ Facebookページ
https://www.facebook.com/defiatory/




以上”DEFIATORY 新作情報 「HADES RISING」”でした。

紹介した新譜リリース一覧