アメリカのベテラン デスメタルバンド DEICIDEが「Excommunicated」のリリックビデオを公開しました。

この曲は、海外で9月14日リリース予定の新アルバム『Overtures of Blasphemy』に収録されます。


『Overtures of Blasphemy』

前作「In the Minds of Evil」から5年ぶり通算12枚目のアルバム。

全12曲を収録し、海外で9月14日にCentury Media Recordsよりリリース予定

今作は”Jason Suecof” (THE BLACK DAHLIA MURDER, TRIVIUM)がプロデュース。アルバムのアートワークを”Zbigniew M. Bielak” (GHOST, PARADISE LOST, MAYHEM)がデザインしました。

バンドは前作からギタリスト”Jack Owen”が脱退し、新たに”Mark English”(MONSTROSITY)が加入しています。

 
アルバムアートワーク
トラックリスト
01. One with Satan
02. Crawled from the Shadows
03. Seal the Tomb Below
04. Compliments of Christ
05. All That Is Evil
06. Excommunicated
07. Anointed in Blood
08. Crucified Soul of Salvation
09. Defying the Sacred
10. Consumed by Hatred
11. Flesh, Power, Dominion
12. Destined to Blasphemy

DEICIDE

1987年にはアメリカはフロリダ州タンパで結成されたデスメタルバンド。

悪魔崇拝や反キリストをテーマとした曲が多く、同じくフロリダ出身のOBITUARYやMORBID ANGELと共にデスメタルの大表的なバンドに挙げられる。

1990年に「Deicide」でデビューし、現在までに合計11枚のアルバムをリリースしている。
メンバー
Glen Benton (Vocals, Bass)
Steve Asheim Drums)
Kevin Quirion (Guitars)
Mark English (Guitars)
関連リンク
FacebookSpotify




その他収録曲が公開された時は追記していきます。

以上”DEICIDE 新曲「Excommunicated」のOFFICIAL LYRIC VIDEOを公開”でした。

紹介した新譜リリース一覧