DGM『TRAGIC SEPARATION』

イタリアのプログレッシブ/パワーメタル・バンド、DGM(ディージーエム)が新曲「Surrender」のミュージックビデオを公開しました。

この曲は日本で2020年10月7日、海外では10月9日リリースのニューアルバム『TRAGIC SEPARATION』に収録されています。

 

以下は公開されている同アルバム収録曲のオフィシャルビデオなどです。

4. Hope

1. Flesh And Blood

Spotify

『TRAGIC SEPARATION』情報

2016年の前作『The Passage』以来であり通算10作目のスタジオ・アルバム。

海外でFrontiers Recordsより2020年10月9日、日本ではMarquee/Avalonより10月7日にリリース

インフォメーションでは以下のように紹介されています。

「抜群のコーラス、テクニカルなパッセージ、電光石火のフレットワーク、大仰な場面転換など、DGM独自のアイデンティティとアプローチをますます追加した作品。」「演奏は今までのように完璧であり、驚異的なギター、エピカルなキーボード、胸を轟かせるドラムが織り込まれています。」

「「TRAGIC SEPARATION」は主人公の目を通して人生について語るコンセプトアルバムであり、私たちが行う選択と、それらの選択のその後の結果に至る道を示しています。なされた選択についての疑問と再考の中には、主人公の心に響くものがあります。すべてに対する答えがパスそのものだったとしたらどうでしょうか。未回答の質問は、新しいクエストのもう1つの出発点です…もう1つの始まりです。」

-トラックリスト-
01. Flesh And Blood
02. Surrender
03. Fate
04. Hope
05. Tragic Separation
06. Stranded
07. Land Of Sorrow
08. Silence
09. Turn Back Time
10. Curtain

トラジック・セパレーション

Tragic Separation

DGM(ディージーエム)

1994年に結成。イタリア出身のプログレッシブ/パワーメタル・バンドです。

バンド名は創立メンバーであるDiego Reali(Gt)、Gianfranco Tassella(Dr)、 Maurizio Pariotti(Key)の頭文字から付けられていますが、オリジナルメンバーは残っておらず、2000年代後半に現在のラインナップに落ち着きました。

1997年に『Change Direction』でデビューし、現在までに9作のスタジオ・アルバムをリリースしています。

2014年に初来日し、2016年に同郷のELVENKINGを伴い再度来日を果たしました。来日公演ではアニメ北斗の拳のオープニングテーマ「愛をとりもどせ!!」(You wa Shock!)をラストに歌うことが定番になっています。

メンバー

Marco Basile – Vocals
Simone Mularoni – Guitars
Andrea Arcangeli – Bass
Emanuele Casali – Keyboards
Fabio Costantino – Drums

関連リンク

Official SiteFacebookTwitterINSTAGRAM

関連作品

パッセージ

モーメンタム


紹介した新譜リリース一覧