DRAGONLORD – 『DOMINION』
TESTAMENTのギタリスト エリック・ピーターソンが率いるカリフォルニアを拠点とするシンフォニック・ブラック/スラッシュメタルバンド、DRAGONLORD(ドラゴンロード)が新曲「Northlanders」のミュージックビデオを公開しました

この曲は、日本盤が9月21日リリースの前作から13年ぶりとなるアルバム『DOMINION』に収録されます。



こちらは公開されているタイトルトラック「Dominion」のリリックビデオです↓


『DOMINION』

前作「Black Wings of Destiny」から13年ぶり通算3枚目のアルバム。

日本盤はボーナストラック1曲を含む全9曲を収録し、キングレコードよりリリース予定。(海外ではSpinefarm Recordsより同日)

今作は、ボーカル/ギター/ベースをエリック・ピーターソンが担当し 、ドラムにはTRIVIUMのAlex Bent、オーケストレーション/キーボードにPSYPHERIAの Lyle Livingston、BLIND GUARDIAN, NIGHTWISHのバックコーラスを担当している女性ボーカリスト Leah が参加しています。

アルバムのアートワークはEliran Kantor(TESTAMENT、ICED EARTH、SODOM)によりデザインされました。
日本盤トラックリスト
01. Entrance
エントランス
02. Dominion
ドミニオン
03. Ominous Premonition
オミナス・プリモニション
04. Lamia
ラミア
05. Love Of The Damned
ラヴ・オブ・ザ・ダムド
06. Northlanders
ノースランダーズ
07. The Discord Of Melkor
ザ・ディスコード・オブ・メルコール
08. Cymoril ※日本盤ボーナストラック
サイモリル
09. Serpents of Fire
サーペンツ・オブ・ファイア

DRAGONLORD

2001年にTESTAMENTのギタリスト “エリック・ピーターソン”のサイドプロジェクトとして結成された、シンフォニックブラック/スラッシュメタルバンド。

スクリーチングボイスによるボーカルやキーボードなどのブラックメタル的要素と、スラッシュ・メタル的なギターを組み合わせた音楽性を特徴としている。

2001年に「Rapture」でデビューし、2ndアルバム「Black Wings of Destiny 」をリリース。

2006年にはTHRASH DOMINATIONにて初来日を果たしている。
今作 メンバー
Eric Peterson – vocals/guitars/bass
Lyle Livingston – orchestrated keys & pianos
Alex Bent – drums & cymbals
Leah – female vocals & choirs
関連リンク
Official SiteFacebookmy Space




その他収録曲が公開された時は追記していきます。

以上”DRAGONLORD 新曲「Northlanders」のミュージックビデオを公開”でした。

紹介した新譜リリース一覧