ハンガリーのグルーヴ/スラッシュメタルバンド、”EKTOMORF”の前作から3年ぶり通算11枚目のアルバム「FURY」

AFM Recordsより2月16日にリリース予定。(国内盤は現在未確認)

前作「Aggressor」からフロントマン”Zoltán Farkas”を除くメンバー3人が脱退。ラインナップを一新後初のアルバムとなるようです。

アルバム収録曲”The Prophet Of Doom”が公開されました↓

・「FURY」

01. The Prophet Of Doom
02. AK 47
03. Fury
04. Bullet In Your Head
05. Faith And Strength
06. Infernal Warfare
07. Tears Of Christ
08. Blood For Blood
09. If You’re Willing To Die
10. Skin Them Alive
レーベル: AFM RECORDS


EKTOMORF

Zoltán Farkas – vocals, guitars
Attila Asztalos – bass
Szebasztián Simon – guitars
Dániel Szabó  – drums

前作「Aggressor」から” TamásSchrottner”(Gt)、”Szabolcs Murvai”(Ba)、”RóbertJaksa”(Dr)の3人が脱退し、Szebasztián Simon、Attila Asztalos、DánielS zabóがそれぞれ加入。

・ Facebook
https://www.facebook.com/EktomorfOfficial/

こちらはバンドのニューラインナップを紹介した投稿です↓





その他収録曲が公開された時は追記していきます。

以上”EKTOMORF 新作情報 「FURY」”でした。