ENSIFERUM『THALASSIC』
フィンランドのフォーク/ヴァイキング・メタル・バンド、ENSIFERUM(エンシフェルム)ニューアルバム『THALASSIC』を海外で2020年7月10日リリース。リリース元はMetal Blade Records。

スタジオ・アルバムのリリースは2017年の『TWO PATHS』以来であり通算8作目。

バンドは今年にPekka Montin(Key,Clean.Vo)が加入しており、新体制初のスタジオ・アルバムになります。

 

今作は「 Victory Songs」(2007)および 「From Afar」(2009)に携わったJanne Joutsenniemiによるプロデュース。

テーマを基に構築された初めてのアルバムであり、タイトルは古代ギリシャ語から「海の、または海に関連する」を意味します。歌詞は世界中の歴史、神話、伝説をテーマにしたものにインスパイアされているとのことです。

メンバーのSami Hinkka(Ba/Vo)は以下のようなコメントもしています。

「音楽的にはもう一歩先を行くことができたと思います。また、今までのサウンドの最高の部分も活用しました。」

「Ensiferumのトレードマークはたくさんあります。美しいフォークメロディー、最高のリフ、さまざまなボーカルの素晴らしいミックス、素晴らしいシンガロングコーラス。新しいキーボードプレーヤー/リードクリーンボーカリスPekka Montinの追加も「新しい曲を本当により高いレベルに引き上げました」

OFFICIAL VIDEO

2. Rum, Women, Victory


-トラックリスト-
1. Seafarer’s Dream
2. Rum, Women, Victory
3. Andromeda
4. The Defence of the Sampo
5. Run from the Crushing Tide
6. For Sirens
7. One with the Sea
8. Midsummer Magic
9. Cold Northland (Väinämöinen Part III)

Thalassic

ENSIFERUM(エンシフェルム)

1995年に結成。フィンランドはヘルシンキ出身のフォーク/ヴァイキング・メタル・バンドです。

民族音楽のメロディや楽器を取り入れ、コーラスなどを多用したパワーメタル的な高揚感のある、勇壮さや哀愁持つメロディック・デスメタル・スタイルを特徴としています。

2001年に『Ensiferum』でデビューし、現在までに合計7枚のスタジオ・アルバムをリリースしています。

2005年に初来日を果たし、近年では「Pagan Metal Horde Vol.2」にて来日しました。

メンバー

Petri Lindroos – Vocals/Guitar
Markus Toivonen – Guitar/Vocals
Sami Hinkka – Bass/Vocals
Janne Parviainen – Drums
Pekka Montin – Keyboards/Vocals (clean)

関連リンク

Official SiteFacebook、 Spotify

関連作品

 

 

エンシフェルム『トゥー・パス』【通常盤CD(歌詞対訳付き/日本語解説書封入)】

Two Decades of Greatest Sword




紹介した新譜リリース一覧