LOUD PARK16にて初の来日を果たしたノルウェイのプログレッシブ/ブラック・ヴァイキングメタルバンド“ENSLAVED”(エンスレイヴド)の、初のオフィシャル ライブアルバム「ROADBURN LIVE」が4月22日に販売されることが発表されました。

本作は、オランダで行われたRoadburn Festival 2015″出演時の音源を収録。ギター・キーボードの”IvarBjørnson”が編集。※曲目へスクロール

収録されるライブRoadburn Festival 2015″では、 “In Times”・ “Riitiir”・ “Isa”など比較的新しく進歩的なキャリア時代の作品を中心に演奏され、ゲストとしてEinar Selvik(Wardruna)、Aðalbjörn Tryggvason(Sólstafir)、Per Wiberg(元オーペス)などが出演とのこと。

Record Store DayやWebshop限定版などLPでの販売情報がメインで流れてますが、Amazonその他海外のネットショップでは、遅れて5月19日にCD盤が販売されるのが確認できています。

 

今回の発表と共に収録される”Death in the Eyes of Dawn”のOFFCIAL VIDEOが公開されました↓

・「ROADBURN LIVE」曲目
1 Building With Fire   (13th 「In Times」)
2 Death In The Eyes Of Dawn  (12th 「RIITIIR」)
3 In Times   (13th 「In Times」)
4 Daylight     (13th 「In Times」)
5 Convoys To Nothingness  (6th 「Monumension」)
6 As Fire Swept Clean The Earth   (7th「Below the Lights」)
7 Isa  (8th「Isa」)
8 Immigrant Song  (Led Zeppelinカバー)

〈当時のメンバー〉
Grutle Kjellson(ボーカル・ベース)
IvarBjørnson(ギター・キーボード)
Herbrand Larsen(キーボード・ボーカル)
Arve Isdal(ギター)
Cato Bekkevold(ドラム)

 



 

今回発表があったバンドのフェイスブックページです↓
https://www.facebook.com/enslaved/




 

以上”ENSLAVED ライブ作品 「ROADBURN LIVE」”でした。