ETERNAL IDOL(エターナル・アイドル)『RENAISSANCE』

元RHAPSODY OF FIRE、現ANGRAのファビオ・リオーネ(Vo)が率いる男女ツインVo・シンフォニック/メロディック・パワーメタル・バンド、ETERNAL IDOL(エターナル・アイドル)ニューアルバム『RENAISSANCE』を日本では2020年11月4日にリリース

リリース元はワードレコーズ。(海外ではFrontiers Recordsより11月6日)

スタジオ・アルバムのリリースは2016年のデビューアルバム『THE UNREVEALED SECRET』以来であり2作目。

ワードレコーズダイレクトでは【50セット 直筆サインカード付CD】の予約も受け付けています。
https://wardrecords.com/products/detail5734.html

前作からGiorgia Colleluori(Vo)が脱退し、イタリアのシンフォニック・ゴシック・メタル・バンド SERENADEのClaudia Duronio(Vo)が新たに加入しました。

OFFICIAL VIDEO

1. Into the Darkness

-トラックリスト-
01. Into the Darkness
02. Black Star
03. Dark Eclipse
04. Without Fear
05. Away from Heaven
06. Not the Same
07. The Edge
08. Flying over You
09. Lord Without Soul
10. Renaissance

ルネッサンス[メロディック、シンフォニック、パワフル!元ラプソディ・オブ・ファイア、現アングラ、ファビオ・リオーネ率いる!CD(日本語解説書封入 / 歌詞対訳付)]

Renaissance

日本盤インフォメーション

みなさんお馴染み、元ラプソディ・オブ・ファイアのファビオ・リオーネ率いるエターナル・アイドルが、待望のセカンド・アルバム『ルネッサンス』をリリース。ラプソディ・オブ・ファイアにおける20年に渡る活躍については言うまでもなく、現在はアングラやトゥリッリ/リオーネ・ラプソディーなどでも素晴らしい歌声を聴かせているファビオが、16年に新たに始めたバンドが、このエターナル・アイドルである。

16年のデビュー・アルバム『The Unrevealed Secret』でも、ファンの期待通りのシンフォニックなパワー・メタルを聴かせた彼ら。昨年女性ヴォーカリスト、ジオルジア・コレルオーリが脱退したのに伴い、シンフォニック・ゴシック・メタル・バンド、セレネイドのヴォーカリスト、クラウディア・レイラインが加入。さらにパワーアップが図られている。バックを固める布陣も相変わらず強力。曲作りを一手に手がけるのは、イタリアのプログレッシヴ・メタル・バンド、ホロウ・ヘイズのギタリスト、ニック・サヴィオ。ベースはシークレット・スフィアのアンドレア・ブラットだ。

クラシック・メタル、シンフォニック・メタル、そしてプログレッシヴ・メタルを少々。それがエターナル・アイドルのレシピ。これ以上多くの説明は必要あるまい。とにかくメロディック。とにかくシンフォニック。2人のヴォーカリストの掛け合いも見事。ファビオの音楽を追い続けて来たものであれば、この作品がどのようなサウンドであるか、容易に想像できるはず。いや、本作はそんな想像をはるかに上回る仕上がりになっている。

ETERNAL IDOL(エターナル・アイドル)

2016年に結成。元RHAPSODY OF FIRE、現ANGRAのファビオ・リオーネ(Vo)が率いる、イタリア出身の男女ツインVoのシンフォニック/メロディック・メタル・バンドです。

Secret SphereやHollow Hazeなどイタリア出身のプログレシッブ・メタルやパワーメタル・バンドのアーティストが在籍しています。

2016年にFrontiers Recordsより『THE UNREVEALED SECRET』でデビューしました。

メンバー

Andrea Buratto – Bass
Nick Savio – Guitars, Keyboards, Orchestral
Fabio Lione – Vocals
Enrico Fabris – Drums
Claudia Duronio – Vocals (female)

関連リンク

OFFICIAL SITEFacebookSpotify

関連作品

ジ・アンリヴィールド・シークレット


紹介した新譜リリース一覧