EXMORTUS -「THE SOUND OF STEEL」
US カリフォルニア州ウィッティア出身のメロディック・デスメタル/スラッシュメタルバンド、EXMORTUS(エクスモータス)の前作から2年ぶり通算5枚目のアルバム「THE SOUND OF STEEL」

今作は、Prosthetic Records移籍以来バンドの作品を手がけている”Zack Ohren” (MACHINE HEAD, FALLUJAH, SUFFOCATION) が再びプロデュース。

アルバムのカバーアートは前作に引き続き”Philip Lawvere”(KREATOR、CELTIC FROST、HELLOWEEN)がデザイン。

全10曲を収録し、日本盤がマーキー・インコーポレイティドより5月23日にリリースを予定。(海外ではProsthetic Recordsより6月8日)

現在アルバム収録曲「Feast Of Flesh」のOFFICIAL VIDEOを確認することができます↓(過激な表現を一部含んでいるので苦手な方は注意)


トラックリスト
01. Make Haste
02. Feast Of Flesh
03. Into The Maw Of Hell
04. To The Ends Of The Earth
05. A Minor Instrumental
06. Strength And Honor
07. Turn The Tide
08. Tempest
09. Riders Of Doom
10. Victory Or Death!


EXMORTUS

2002年に結成されたカリフォルニア州ウィッティア出身のエクストリーム・メタルバンド。音楽スタイルとしてはデスメタル/スラッシュ・メタルに、ネオクラシカル調のテクニカルな早弾きなどを取り入れているのが特徴的。

2008年に「In Hatred’s Flame」でデビューし、現在までに合計4枚のアルバムをリリースしている。
メンバー
Jadran “Conan” Gonzalez – Vocals/Guitar
Chase Becker – Guitar
Phillip Cody Nuñez – Bass
Carlos Cruz – Drums
関連リンク
OFFICIAL SITEFacebookINSTAGRAM




その他収録曲が公開された時は追記していきます。

以上”EXMORTUS 新作情報「THE SOUND OF STEEL」”でした。

紹介した新譜リリース一覧