FATES WARNING -「LIVE OVER EUROPE」
プログレッシブ・メタルのパイオニアとして知られるアメリカのメタルバンド、FATES WARNING(フェイツ・ウォーニング)の新ライブアルバム「Live Over Europe」

本作は、2018年1月に行った最新作「Theories Of Flight」のヨーロッパツアーでのライブより合計23曲(演奏時間138分)を収録。

ライブレコーディングは、ドイツのAschaffenburg、セルビアのBelgrade、ギリシャのAthenとThessaloniki、イタリアのRomeとMilan、ハンガリーのBudapest、スロベニアのLjubljana、計8つの都市で行われました。

海外でInsideOut Musicより6月29日にリリースを予定しています

ライブアルバムに収録される「Firefly」のOFFICAIL AUDIOが公開されています↓


トラックリスト
CD 1
1. From the Rooftops
2. Life in Still Water
3. One
4. Pale Fire
5. Seven Stars
6. SOS
7. Pieces of Me
8. Firefly
9. The Light and Shade of Things
10. Wish
11. Another Perfect Day
12. Silent Cries
13. And Yet it Moves

CD 2
1. Still Remains
2. Nothing Left to Say
3. Acquiescence
4. The Eleventh Hour
5. Point of View
6. Falling
7. A Pleasant Shade of Gray, Pt. IX
8. Through Different Eyes
9. Monument
10. Eye to Eye

FATES WARNING

1982年に結成されたコネティカット州ハートフォード出身のプログレッシブ・メタルバンド。

同ジャンルの先駆者でありプログレッシブ・メタルというジャンルの形成に重要な役割を果たしたバンドとして知られている。

1986年にリリースされた3rdアルバム「Awaken the Guardian」では、US ビルボード200で191位を記録し、続く「No Exit」(1988),「Perfect Symmetry」(1989)もUS ビルボード200にランクインし、アメリカでの商業的成功を成功も収めている。
メンバー
Jim Matheos – Guitar
Ray Alder – Vocal
Joey Vera – Bass
Bobby Jarzombek – Drum
関連リンク
OFFICIAL SITEFacebook




以上”FATES WARNING ライブアルバム「LIVE OVER EUROPE」”でした。