GRAVE DIGGER – The Living Dead
ドイツのヘヴィメタルバンド GRAVE DIGGER (グレイヴ・ディガー) の前作から1年ぶり通算19枚目のアルバム『The Living Dead』

ボーナストラック1曲を含む全11曲を収録し、海外で9月14日にNapalm Recordsよりリリース予定

今作での参加については分かりませんが、ドラマーの”Stefan Arnold”がバンドから脱退することが発表されています。代わりにバンドのキーボーディスト”Marcus Kniep”がドラムを担当するようです。

アルバム収録曲「Fear Of The Living Dead」のリリックビデオが公開されています↓


トラックリスト
01. Fear Of The Living Dead
02. Blade Of The Immortal
03. When Death Passes By
04. Shadow Of The Warrior
05. The Power Of Metal
06. Hymn Of The Damned
07. What War Left Behind
08. Fist In Your Face
09. Insane Pain
10. Zombie Dance
11. Glory Or Grave (ボーナストラック)

GRAVE DIGGER

1980年に結成されたドイツの代表的なヘヴィメタルバンドの一つ。

1984年に「Heavy Metal Breakdown」でデビュー。1987年に解散するが、1991年に再結成し活動を再開。現在までに合計18枚のアルバムをリリースしている。
メンバー
Chris Boltendahl – Vocals
Axel Ritt – Guitar
Jens Becker – Bass
Stefan Arnold – Drums
Marcus Kniep – Keyboards
関連リンク
Official SiteFacebookInstagramSpotify




その他収録曲が公開された時は追記していきます。

以上”GRAVE DIGGER 新作情報「THE LIVING DEAD」”でした。

紹介した新譜リリース一覧